生産性向上支援訓練活用事例集vol.3
22/36

把握した課題と要望•課題・商品開発に従事する従業員を増員したため、この機会にスキルアップ及び新しい開発手法を習得させたい•目標・要望・商品開発部門と営業部門の従業員を参加させたい・時間の有効性を考慮して、自社会議室で実施したい提案内容と利用した訓練•提案内容・要望を踏まえ、「新サービス・商品開発の基本プロセス」コースを提案・従来の商品開発の流れを踏まえて、開発プロセスを新規構築する内容を取り入れてカリキュラムをカスタマイズ•利用した訓練・訓練コース名:「新サービス・商品開発の基本プロセス」・訓練実施時期:平成30年9月~平成31年1月・訓練実施機関:一般社団法人徳島県中小企業診断士会・受講者数:8人訓練を利用した成果•「開発」の定義や目的、進め方などの基本的なことから、企画やコンセプトの立て方、マーケティングなどの実践的な手法を学び、理解することができた•若手従業員のスキルアップが図れただけでなく、ベテラン従業員も改めて学び直すことができた•営業担当も一緒に受講したことで、開発の仕組みと流れが共有化され、日常の相談や打ち合わせがこれまでよりスムーズに行えるようになったポリテクセンター徳島事業主活用事例事業主活用事例事業主団体活用事例21⑩株式会社マルハ物産・所在地:徳島県板野郡・従業員数:62名・事業内容:食品加工製造業1.支援の概要

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る