システム・ユニット訓練方式

システム・ユニット訓練とは、離職者に対する短期課程の普通職業訓練である6ヶ月の訓練カリキュラムを教科編成する訓練方式の1つをいいます。
この訓練方式は、地域の企業等が求める人材に期待する仕事に必要な職業能力を効果的に習得できるよう、訓練目標、指導内容等から訓練カリキュラムを3日単位(ユニット)、1ヶ月単位(システム)と3ヶ月単位(仕上がり像)に分け、これらを階層構造に組み合わせて編成します。
システム・ユニット訓練方式の特徴は、訓練期間3ヶ月毎(1つの仕上がり像毎)に受講機会を設定でき、さらにシステム及びユニットを豊富に整備することにより多様化する人材ニーズに的確かつ迅速に対応できることです。