現在位置:

第19回神奈川県障害者技能競技大会~アビリンピック神奈川2021~

第19回神奈川県障害者技能競技大会~アビリンピック神奈川2021~を開催しました(11月17日更新)

アビリンピック神奈川2021ビルクリーニング競技でモップの演技を披露する選手の写真

ビルクリーニング競技

アビリンピック神奈川2021製品パッキング競技で梱包用資材の組み立てを行う選手の写真

製品パッキング競技

アビリンピック神奈川2021オフィスアシスタント競技で仕分け課題に取り組む選手の写真

オフィスアシスタント競技

アビリンピック神奈川2021ホームページ競技でホームページ作成課題に取り組む選手の写真

ホームページ競技

アビリンピック神奈川2021表計算競技での競技風景写真

表計算競技

アビリンピック神奈川2021喫茶サービス競技で模擬喫茶店課題に取り組む選手の写真

喫茶サービス競技

令和3年10月24日(日曜日)と31日(日曜日)に、第19回神奈川県障害者技能競技大会~アビリンピック神奈川2021~を、ポリテクセンター関東(関東職業能力開発促進センター)にて開催しました。
今大会は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、閉会式・表彰式・併催イベントの中止、無観客での開催とする中、6競技に25名の選手が参加し、日ごろの努力と成果を発揮されました。
今回金賞を受賞した皆さまは、令和4年度に開催される第42回全国障害者技能競技大会へ神奈川県代表選手として推薦される予定です。

入賞結果について

第19回神奈川県障害者技能競技大会~アビリンピック神奈川2021~は、コロナ禍にあって選手をはじめ引率者、大会関係者、後援・協賛団体のご理解と協力のもと開催することができました。
選手の皆さんの受賞を称え、これからのご活躍を祈念するとともに、関係各位に厚くお礼申し上げます。

開催について

本大会は、コロナ感染症拡大防止の観点から、感染症対策を講じた上で、規模を縮小し、無観客で開催します。開催競技と定員を縮小し、閉会式と表彰式および併催イベントは行いません。また、選手等及び大会関係者に対して、体調確認ならびに感染症拡大防止対策へのご協力をお願いすることとします。

開催日

1日目 令和3年10月24日(日曜日) 午前中 ビルクリーニング・製品パッキング・オフィスアシスタント(3種目)
2日目 令和3年10月31日(日曜日) 午前中 ホームページ・表計算・喫茶サービス(3種目)
(注)競技時間等の詳細は、選手決定通知書にてお知らせいたします。表彰式・閉会式・併催イベントは行いません。

会場

場所

ポリテクセンター関東(関東職業能力開発促進センター)
〒241-0824 横浜市旭区南希望が丘78番地

会場のある希望ヶ丘駅は、相模鉄道(相鉄本線)横浜駅から急行で15分。大和駅から10分。希望ヶ丘駅から会場のポリテクセンター関東まで徒歩10分。

会場までの地図

交通のご案内

相鉄本線「希望ヶ丘駅」下車、徒歩10分。(道中は歩道が少なく、上り下りの坂があります。気を付けてお越しください。)

バスご利用の場合  「ポリテクセンター前」下車徒歩1分。 ※①~③共通

①希望ヶ丘駅前バス停より「旭26/旭88/旭89系統 二俣川駅南口行き」「旭80系統 隼人中学・高校行き」「旭87系統 緑園都市駅行き」に乗車(約3分)。
②二俣川駅南口バスロータリーより「旭26/旭88/旭89/旭99系統 希望ヶ丘駅行き」に乗車(約20分前後)。
③南万騎が原駅バス停より「旭26/旭89/旭99系統 希望ヶ丘駅行き」に乗車(約10分)。

自動車ご利用の場合

施設駐車場をご利用ください。

開催競技種目、定員および参加対象障害者

競技種目 定員 対象障害者
ホームページ 5名 身体障害者、知的障害者、精神障害者
ビルクリーニング 22名 身体障害者、知的障害者、精神障害者
表計算 5名 身体障害者、知的障害者、精神障害者
喫茶サービス 8名 身体障害者、知的障害者、精神障害者
製品パッキング 8名 身体障害者、知的障害者、精神障害者
オフィスアシスタント 12名 身体障害者、知的障害者、精神障害者

(注)参加申込者が定員を超えた場合は事務局において調整します。参加申込者が極めて少ない種目は、実施を取りやめることがあります。

参加資格

次の(1)から(4)までの全てに該当する者とします。
(1)次のいずれかの所持者
 ・身体障害者手帳(又はそれに相当する証明書)
 ・療育手帳(又はそれに相当する証明書)
 ・精神障害者保健福祉手帳(又は統合失調症、そううつ病(そう病及びうつ病を含む。)及びてんかんにかかっている者については、指定医又は産業医の診断書等)
(2)令和3年4月1日現在で、満15歳以上の者
(3)次のいずれかの者
 ・神奈川県内に居住している者
 ・神奈川県内の事業所に勤務している者
 ・神奈川県内の職業能力開発施設等に在籍している者
(4)競技に十分耐えられる健康状態にある者

選手募集及び参加申込期間

令和3年8月2日(月曜日)から令和3年9月6日(月曜日)まで。 〔終了しました〕

参加申込方法

参加希望者は「参加申込書・同意書」を神奈川支部 高齢・障害者業務課へ郵送にてご提出ください。
(注)郵送事故防止のため、簡易書留等、必ず配達記録が残る方法で郵送してください。

参加選手決定

(1)参加者について、参加申込書による参加資格の審査、及び競技種目毎の定員等を踏まえ決定するとともに、本人に通知します。
(2)ビルクリーニング競技については、1法人・1学校あたりの参加者を2名までとします。また、定員を超える参加申し込みがあった場合、事務局にて抽選を行います。
(3)ビルクリーニング競技を除くその他の競技については、参加申込者が競技種目毎の定員を超えた場合、当該競技において次の調整を行います。
 ・1法人・1学校あたりの参加者を1名とします。
 ・上記を実施してもなお定員を超える場合は、事務局にて抽選を行います。
 ・上記を実施した結果定員に達しないこととなった場合は、1法人・1学校あたりの参加者を複数とすることができます。ただし、その増員については公平性を十分配慮します。また、増員により定員を超えることとなった場合は事務局にて抽選を行います。 

競技方法等

(1)競技は実技とし、競技時間は、原則として2時間以内とします。
(2)競技課題は、競技の実施に支障のない範囲で事前に公表します。
(3)競技に使用する基本的共通機器等は、原則として主催者において用意し、当該機器等の具体的内容は事前に公表します。また、当該機器等は、原則として改良は行いません。
(4)選手個々の障害特性により競技参加において必要とする補助具等(以下「競技用補助具」等といいます。)及び日常動作に必要な補助具等は、当該選手において用意してください。ただし、選手が用意した競技用補助具等が大会当日に動作しない場合は、会場備え付けのものを使用します。
(5)競技成績の評価にあたっては障害の種類、程度は考慮しません。
(6)手話通訳、要約筆記者は必要に応じ主催者で配置します。

競技結果等

競技種目ごとの競技成績優秀者を金賞・銀賞・銅賞として、原則各1人を入賞者とし、賞状とメダルを授与します。
選手が10名以上の競技種目において競技結果が僅差で入賞に達しなかった成績優秀者の方に対し、各競技概ね2名まで「努力賞」を授与します。

競技費用等

参加費用は無料です。
競技は午前中で終了する予定です。昼食の提供および会場の提供はありません。ご了承ください。
大会会場において、参加選手が偶発的な事故等により負傷した場合の補償として、主催者の負担により傷害保険に加入します。

令和3年度公開課題

公開課題は内容の変更を行う場合がございますので、新着情報を適宜ご確認ください。
大会参加中は、主催者が示すコロナウイルス感染防止対策に従ってください。
競技において具体的な対応が必要な場合は、あらためて提示します。

使用機器環境(予定)

  競技名 機種 OS アプリケーション
1 ホームページ DOS/V windows10 Pro メモ帳(ノートパッド) 
ブラウザ:IE11、chrome
2 表計算 DOS/V  Windows10 Pro Microsoft Office
Professional Plus2019

その他

第42回全国障害者技能競技大会(令和4年11月4日から6日開催予定)における同じ競技種目への参加選手については、原則として、本大会における金賞受賞者を推薦する予定です。
(直近5回の全国大会で金賞を受賞した者および直近3回の全国大会に連続して参加した者を除く。)

問い合わせ先

独)高齢・障害・求職者雇用支援機構神奈川支部 高齢・障害者業務課
〒241-0824 横浜市旭区南希望が丘78番地
電話 045-360-6010
FAX 045-360-6011

所在地等

高齢・障害者業務課

所在地
〒241-0824
神奈川県横浜市旭区南希望が丘78番地
TEL
045-360-6010
FAX
045-360-6011
Email
kanagawa-kosyo@jeed.go.jp
開庁日時
8:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内