【事業主様へ】令和2年度優秀勤労障害者の公募について【6/26(金)締切】

当機構では、「模範的職業人として長期勤続する障害者」に対して、その努力と功績を称え、これを広く一般に周知することにより、障害者の雇用の促進と職業の安定に資することを目的として、表彰を行っております。
つきましては、当支部にて、優秀勤労障害者として表彰するにふさわしい方を募集いたします。貴事業所に勤務する方で、下記の応募要件に該当する方がいらっしゃいましたら、是非ご応募ください。

〇応募要件
 新潟県内の事業所に就職している障害者の方で、その障害を克服し、模範的な職業人として業績を上げ、職場における同僚等からも敬愛され、同一企業における勤続年数が3年以上の方。

〇応募方法
下記書類を印刷のうえ必要事項を記入し、ページ下部記載の応募先まで郵送にてご応募ください。

(1) 応募は対象者が勤務されている事業所からの推薦とさせていただきます。推薦書の作成にあたっては、対象者の方(障害者本人)の事業所における業績や勤務状況、同僚等からの評価等推薦理由をできる限り具体的に記載してください。
(2) 推薦にあたっては対象者の方(障害者本人)の同意が必要になりますので、同意書も併せてご用意願います。受賞された方は、当支部及び新潟労働局のホームページ等で公表いたします。
 
〇応募締め切り
  令和2年6月26日(金)必着

〇選考
ご応募いただいた方の中から、当支部にて書類選考の上、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞の候補として、当機構本部に推薦いたします。
なお、当支部の推薦対象とならない場合もございますので、予めご了承ください。

〇留意事項
(1) 勤続年数は、令和2年6月1日を基準日として算定します(月数未満は切り捨て)。なお、対象となる方が、定年を迎えた後「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づく高年齢者雇用確保措置により再雇用されている方である場合は、定年前の勤続年数に再雇用での勤続年数を通算します。
(2) 採用後に障害を有することになった者を対象とする場合、勤続年数は障害者手帳等の交付日を起算日として算定します。
(3) 就労継続支援A型事業所の利用者は表彰対象となりません。ただし、就労継続支援A型事業所を運営する法人に「法人職員」として雇用されている方は対象となります。

〇その他
(1) いただいた個人情報等につきましては、当該表彰の審査・連絡のみに利用させて頂きます。
(2) 提出いただいた推薦用紙の内容につきましては、当支部より問い合わせをさせていただく場合があります。その際は事業所の担当者様にご連絡いたします。対象者の方(障害者本人)に直接連絡することはありません。
(3) 例年9月に表彰式を開催し、受賞者の方には賞状等の授与を行っていますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、現在開催は未定となっております。


〇問い合わせ・応募先
〒951-8061新潟市中央区西堀通6-866 NEXT21ビル12階
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
新潟支部 高齢・障害者業務課
担当者:竹松、本間
TEL(025)226-6011