求職者支援訓練修了者の就職事例2

 このページでは、訓練修了生の方から求職者支援訓練を受講することで得られたことや、訓練終了後に従事されている仕事の内容、また、就職先企業の方から修了生の現在の様子をお聞きし、ご紹介しています。

過去にも訓練終了後の活躍事例として紹介した修了生のその後をご紹介します。

オフィストレーナー科  平成26年10月修了生

現在の業務内容:
チームマネジメント(シフト作成、生産性の管理)、業務改善、他部署との調整

訓練が役に立ったと感じていること

卒業時にはMOS試験のエクセル・ワード・パワーポイントの3つに合格する事ができ、取得した資格は履歴書に記載できるため、就職活動では自信を持ってアピールしました。
また、パソコン技能だけでなくコミュニケーション能力も身に付ける事ができました。訓練ではグループワークもあり、パワーポイントを使用し全員の前でプレゼンを行いました。
準備段階で互いに意見を出し合ったり、助け合ううちに自然と協調性が身に付き、おかげで年齢や経歴の違うメンバーとも仲良くなり、楽しい訓練生活をおくる事ができました。
現在の仕事では、1日中エクセルとワードを使用しています。入社直後から訓練で取得した技能を活用する事ができ、受講して本当に良かったと感じています。

採用企業の声

事業所名:株式会社イーウェル

会社外観

事業所名
株式会社イーウェル

*事業内容*

修了生の仕事ぶりについて

スーパーバイザーとして15名のチームマネジメントを日々熟して頂いています。
現場のマネジメント以外にもチームの予算作成、生産性の管理、スタッフのヒアリングによるメンタルケアなど日々、業務の幅を広げて頂いてます。
最近は部下育成にも取り組んでおり、自身のマネジメント業務を後任に落とし込むことで次のステップへ進む準備中です。

求職者支援訓練実施機関からのメッセージ

求職者支援訓練で習得した「パソコン技能」「コミュニケーション技能」「協調性技能」等を活かし活躍されておられることを大変嬉しく思っています。
今後ますますのご活躍を祈っています。
                   有限会社くりっく 代表取締役 土江晴夫