現在位置:

職場適応援助者(ジョブコーチ)支援スキル向上研修修了者サポート研修

「訪問型職場適応援助者支援スキル向上研修」(注1)「企業在籍型職場適応援助者支援スキル向上研修」(注2)の修了者を対象として、支援の実践的ノウハウの習得を目的として研修を実施します。令和4年度は3回予定しています。
各開催日のおおよそ2カ月前に、詳しいご案内と受講申請書をホームページへ掲載します。

第1回 日 程 令和4年6月24日(金)
    テーマ 「困難事例のケーススタディ」
    場 所 東京障害者職業センター(上野本所)

第2回 日 程 令和4年10月21日(金)
    テーマ 「ケーススタディ」
        ~障害者支援+社内コンセンサス形成・支援体制整備~
    場 所 東京障害者職業センター(上野本所)

第3回 日 程 令和5年2月10日(金)
    テーマ 「コロナ禍における障害者の在宅勤務の取組み事例の講話と意見交換」
    場 所 東京障害者職業センター(上野本所)

※(注1)(注2):訪問型、企業配置型として1年以上の実務経験のある方を対象として、障害者職業総合センターで開催している研修です。この研修を今年度だけでなく過年度に受講された方も本研修が受講できます。
※日程やテーマなど、予定が変更になる場合もありますので、その際はご了承ください。

第2回 「困難事例のケーススタディ」

(開催概要)
研修では4名程度の小グループに分かれて、課題解決に向けたケーススタディを行います。

日時:令和4年10月21日(金) 13:30~16:00
場所:東京障害者職業センター(上野本所)2階

毎回、ご好評をいただいているケーススタディを開催します。
検討事例のテーマは、1.障害者支援 2.事業主支援(訪問型) 3.社内の支援体制の構築(企業在籍型) 4.社内部門や関係機関との連携 5.ジョブコーチなどの後進の支援者の育成… 何でも構いません。
特に「事業主支援」や「社内の支援体制の構築」など障害者支援以外のテーマがある方は、大歓迎です。
皆さんから寄せられたケーススタディを題材にして、参加しやすい小グループで、当センターのファシリテーターが進行役になってケーススタディを進めていきます。

詳しくは、以下の(チラシ)困難事例のケーススタディ をご覧ください。

(申し込み方法)
必要事項を受講申請書にご記入の上、電子メールにてお申し込みください。
後日、受講決定者には受講決定通知書を電子メールでお送りします。受講決定を受けた方は、研修で検討する事例を「ケーススタディシート」に記入して、10月14日(金)までにお送りください。
ケーススタディシートは二種類(障害者支援用と障害者支援以外用)あります。事例の内容にあわせてどちらか一方にご記入ください。
記入の際には、記載例も参考にしてください。当日は、事例説明のお時間がありますので、ご記入は簡単でかまいません。

送り先E-mail:tokyo-ctr2@jeed.go.jp
申し込み締め切り日:令和4年9月23日(金)17時

お問い合わせ

独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東京支部東京障害者職業センター
電話:03-6673-3938
Email:tokyo-ctr2@jeed.go.jp
担当:小池、佐川

基本情報

東京障害者職業センター 上野本所

所在地
〒110-0015 東京都台東区東上野4-27-3上野トーセイビル3F
TEL
03-6673-3938
FAX
03-6673-3948
Email
tokyo-ctr@jeed.go.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

リワークセンター東京

所在地
〒111-0041 東京都台東区元浅草3-18-10上野NSビル7F
TEL
03-5246-4881
FAX
03-5246-4882
Email
tokyo-ctr@jeed.go.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

多摩支所

所在地
〒190-0012 東京都立川市曙町2-38-5 立川ビジネスセンタービル5F
TEL
042-529-3341
FAX
042-529-3356
Email
tama-ctr@jeed.go.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

東京障害者職業センター 上野本所

東京障害者職業センター 上野本所の地図 ▲クリックで大きな地図・交通案内


リワークセンター東京

リワークセンター東京の地図▲クリックで大きな地図・交通案内


多摩支所

多摩支所の地図▲クリックで大きな地図・交通案内