現在位置:

第20回神奈川県障害者技能競技大会~アビリンピック神奈川2022~

第20回神奈川県障害者技能競技大会~アビリンピック神奈川2022~を開催しました

令和4年11月16日更新

 
令和4年10月15日(土曜日)に関東職業能力開発促進センター(ポリテクセンター関東)会場、29日(日曜日)に神奈川障害者職業能力開発校会場にて、第20回神奈川県障害者技能競技大会~アビリンピック神奈川2022~を行いました。
昨年度に引き続き、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、閉会式・表彰式・併催イベントの中止、無観客での開催とする中、9競技に46名の選手が参加し、日ごろの努力と成果を発揮されました。
今回金賞を受賞した皆さまは、令和5年に開催される第43回全国障害者技能競技大会へ神奈川県代表選手として推薦される予定です。

ビルクリーニング競技にて、モップ競技を披露している参加選手

ビルクリーニング(関東職業能力開発促進センター会場)

表計算にて、競技に参加しパソコンを操作する参加選手

表計算(関東職業能力開発促進センター会場)

製品パッキング競技にて懸命に組み立て競技に参加する選手一同の様子

製品パッキング(関東職業能力開発促進センター会場)

オフィスアシスタント競技にて、封筒封入課題に取り組む選手

オフィスアシスタント(関東職業能力開発促進センター会場)

神奈川障害者職業能力開発校正門前

神奈川障害者職業能力開発校会場

DTP競技でパソコンに向かう選手

DTP(神奈川障害者職業能力開発校会場)

ワード・プロセッサ競技にて、パソコンに向かって競技に取り組んでいる選手

ワード・プロセッサ(神奈川障害者職業能力開発校会場)

ホームページ競技にてパソコンに向かう選手

ホームページ(神奈川障害者職業能力開発校会場)

パソコンデータ入力会場にて課題に取り組む選手たち

パソコンデータ入力(神奈川障害者職業能力開発校会場)

喫茶サービス競技にて客に配膳を行っている選手

喫茶サービス(神奈川障害者職業能力開発校会場)

入賞者の発表について

第20回神奈川県障害者技能競技大会~アビリンピック神奈川2022~は、選手をはじめ引率者、大会関係者、後援・協賛団体のご理解と協力のもと開催することができました。選手の皆さんの健闘と受賞を称え、これからのご活躍を祈念するとともに、関係各位にあつくお礼申し上げます。

第20回神奈川県障害者技能競技大会~アビリンピック神奈川2022~について

アビリンピック神奈川2022開催チラシ

本大会は、コロナ感染症拡大防止の観点から、感染症対策を講じた上で、無観客で開催します。大会当日、閉会式と表彰式および併催イベントは行いません。また、選手等及び大会関係者に対して、体調確認ならびに感染症拡大防止対策へのご協力をお願いすることとします。

開催日・会場

1.令和4年10月15日(土曜日)

 関東職業能力開発促進センター(ポリテクセンター関東)
 (横浜市旭区南希望が丘78番地)

2.令和4年10月29日(土曜日)

 神奈川障害者職業能力開発校
 (相模原市南区桜台13-1)

開催競技種目・定員

1.令和4年10月15日(土曜日)

  電子機器組立(定員3名)
  ビルクリーニング(定員22名)
  表計算(定員5名)
  製品パッキング(定員10名)
  オフィスアシスタント(定員15名)

2.令和4年10月29日(土曜日)

  DTP(定員5名)
  機械CAD(定員5名)
  ワード・プロセッサ(定員8名)
  ホームページ(定員5名)
  パソコンデータ入力(定員10名)※
  縫製(定員5名)※
  喫茶サービス(定員10名)

(注意点)
1.※の競技は知的障害者のみを参加対象としています。
2.参加申込者が定員を超えた場合は事務局において調整します。
3.参加申込者が極めて少ない種目は、実施を取りやめることがあります。

参加資格

次の(1)から(4)までの全てに該当する者とする。
(1)次のいずれかの所持者
・身体障害者手帳(又はそれに相当する証明書)
・療育手帳(又はそれに相当する証明書)
・精神障害者保健福祉手帳(又は統合失調症、そううつ病(そう病及びうつ病を含む。)及びてんかんにかかっている者については、指定医又は産業医の診断書等)
(2)令和4年4月1日現在で、満15歳以上の者
(3)次のいずれかの者
・神奈川県内に居住している者
・神奈川県内の事業所に勤務している者
・神奈川県内の職業能力開発施設等に在籍している者
(4)競技に十分耐えられる健康状態にある者

 

参加申込

選手募集期間

令和4年7月1日(金曜日)から令和4年8月19日(金曜日)まで。 〔必着〕

※選手募集期間は終了しました。

参加申込方法

参加希望者は「参加申込書・同意書」を神奈川支部 高齢・障害者業務課へ郵送にてご提出ください。
※郵送事故防止のため、簡易書留等、必ず配達記録が残る方法で郵送してください。

参加選手決定

(1)参加者について、参加申込書による参加資格の審査、及び競技種目毎の定員等を踏まえ決定するとともに、本人に通知します。
(2)ビルクリーニング競技については、1法人・1学校あたりの参加者を2名までとします。また、定員を超える参加申し込みがあった場合、事務局にて抽選を行います。
(3)ビルクリーニング競技を除くその他の競技については、参加申込者が競技種目毎の定員を超えた場合、当該競技において次の調整を行います。
・1法人・1学校あたりの参加者を1名とします。
・上記を実施してもなお定員を超える場合は、事務局にて抽選を行います。
・上記を実施した結果定員に達しないこととなった場合は、1法人・1学校あたりの参加者を複数とすることができます。ただし、その増員については公平性を十分配慮します。また、増員により定員を超えることとなった場合は事務局にて抽選を行います。

競技について

競技方法等

(1)競技は実技とし、競技時間は、原則として2時間以内とします。
(2)競技課題は、競技の実施に支障のない範囲で事前に公表します。
(3)競技に使用する基本的共通機器等は、原則として主催者において用意し、当該機器等の具体的内容は事前に公表します。また、当該機器等は、原則として改良は行いません。
(4)選手個々の障害特定により競技参加において必要とする補助具等(以下「競技用補助具」といいます。)及び日常動作に必要な補助具等は、当該選手において用意します。ただし、選手が用意した競技用補助具等が大会当日に動作しない場合は、会場備え付けのものを使用します。
(5)競技成績の評価にあたっては障害の種類、程度は考慮されません。
(6)手話通訳、要約筆記者は必要に応じ主催者で配置します。

競技結果等

競技種目ごとの競技成績優秀者を金賞・銀賞・銅賞として、原則各1人を入賞者とし、表彰状とメダルを授与します。
選手が10名以上の競技種目において競技結果が僅差で入賞に達しなかった成績優秀者の方に対し、各競技概ね2名まで「努力賞」を授与します。

競技費用等

参加費用は無料です。
大会会場において、参加選手が偶発的な事故等により負傷した場合の補償として、主催者の負担により障害保険に加入します。

 

令和4年度公開課題

1.10月15日(土曜日)開催競技種目
2.10月29日(土曜日)開催競技種目

※課題等に記載されている人物名、団体名等は全て実在しない架空のものです。実在する人物、団体等とは一切関係ございません。

使用機器環境(予定)

10月15日(土) 関東職業能力開発促進センター(ポリテクセンター関東)
  競技名  OS  ソフト ハードスペック 
 1 表計算 Windows10 Enterprise 2019 Microsoft Office Professional Plus2019 Intel Core i7-6700CPU@3.40GHz
16GB
SSD256GB+HDD500GB
 
10月29日(土) 神奈川障害者職業能力開発校
  競技名   OS  ソフト ハードスペック 
1 DTP Windows10 Pro Adobe Illustrator CS6
Adobe Photoshop CS6
Intel Xeon E5-1650V2 3.50GHz
16GB
500GB×2
2 ワード・プロセッサ Windows10 Pro Microsoft Office2013 Core i5-8500 3.0GHz
16GB
1TB
3 ホームページ Windows10 Home
(ノートPC)
メモ帳(ノートパッド)
ブラウザ:IE11.0
Intel Core i3-6006u 2.0GHz
4GB
450GB+14GB
4 機械CAD Windows10 Pro Solid Works2015-2016 
CATIA V5-6R2015
AutoCAD 2020(現在)Microsoft Office2013
※AutoCADのバージョンは2020~2023で対応可
Intel Xeon E5-1650V3 3.50GHz
16GB
500GB
5 パソコンデータ入力
Windows10 Pro Microsoft Office2019 Intel Core i5-10400 2.9GHz
8GB
256GB
 

その他

第43回全国障害者技能競技大会(令和5年度開催予定)における同じ競技種目への参加選手については、
原則として、本大会における金賞受賞者を推薦する予定です。
(直近5回の全国大会で金賞を受賞した者および直近3回の全国大会に連続して参加した者を除く。)

問い合わせ先

独)高齢・障害・求職者雇用支援機構神奈川支部 高齢・障害者業務課
〒241-0824 横浜市旭区南希望が丘78番地
電話 045-360-6010
FAX 045-360-6011

所在地等

高齢・障害者業務課

所在地
〒241-0824
神奈川県横浜市旭区南希望が丘78番地
TEL
045-360-6010
FAX
045-360-6011
Email
kanagawa-kosyo@jeed.go.jp
開庁日時
8:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内