現在位置:

アビリンピック滋賀2022開催について

アビリンピック大会ロゴ

アビリンピック大会ロゴ

アビリンピックとは・・・
障害のある方が日ごろ職場などで培った技能を競う大会です。
障害のある方々の職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として開催しています。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、マスクの着用、手指消毒、換気等の対策を講じて開催します。 
 なお、今後の県内の感染状況により、内容の変更または中止等の判断をさせていただく場合もありますのでご了承ください。変更等がある場合につきましては随時ホームページに掲載します。
 選手・関係以外の方の当日の見学は事前申込制となるため、事前申込みのない方は入場できません。
 なお、会場定員に達した場合は見学をお断りする場合があります。

アビリンピック滋賀2022大会チラシ表面

アビリンピック滋賀2022大会チラシ表面

アビリンピック滋賀2022大会チラシ裏面

アビリンピック滋賀2022大会チラシ裏面

新着情報

大会マスコットキャラクター「アビリス」

大会マスコットキャラクター「アビリス」

主催

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構滋賀支部

共催

滋賀県

後援

滋賀労働局、滋賀県教育委員会、NPO法人滋賀県社会就労事業振興センター、滋賀経済団体連合会(滋賀県商工会議所連合会、滋賀県商工会連合会、滋賀県中小企業団体中央会、滋賀経済同友会、一般社団法人滋賀経済産業協会、公益財団法人びわこビジターズビューロー)、滋賀県中小企業家同友会、びわ湖放送株式会社、滋賀県職業能力開発協会

大会事務局

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構滋賀支部
高齢・障害者業務課
電話 077-537-1214
Fax 077-537-1215
Mail shiga-kosyo@jeed.go.jp 

開催日程・会場について

令和4年11月26日(土曜日)

ビルクリーニング競技 受付 8:45~  競技 9:30~15:30頃
喫茶サービス競技   受付 12:45~ 競技 13:30~16:00頃
上記以外の競技    受付 8:45~  競技 9:30~昼頃まで

滋賀職業能力開発短期大学校(近江八幡市古川町1414)

開催種目及び定員について

1  電子機器組立        (定員4名)
2  製品パッキング       (定員8名)
3  喫茶サービス        (定員16名)
4  オフィスアシスタントAコース(定員16名)
5  縫製            (定員4名)※知的障害者に限る
6  木工            (定員4名)※知的障害者に限る
7  ビルクリーニング      (定員16名)
8  ワード・プロセッサ     (定員10名)
9  表計算           (定員8名)
10 パソコンデータ入力     (定員10名)※知的障害者に限る
11 DTP           (定員8名)
12 オフィスアシスタントBコース(定員14名)※オープン競技とする

参加資格

次の1~5のいずれにも該当する方とする。
1 次の(1)~(3)のいずれかに該当する方
(1)身体障害者(身体障害者手帳をお持ちの方、指定医又は産業医の診断書や意見書により身体障害があると確認できる方)
(2)知的障害者(療育手帳をお持ちの方、精神保健福祉センター・精神保健指定医又は障害者職業センター等で知的障害があると判定された方)
(3)精神障害者(精神障害者福祉手帳をお持ちの方、主治医又は産業医等の診断書等により統合失調症、そううつ病(そう病及びうつ病を含む。)またはてんかんの症状があることを確認できる方)

2 滋賀県内に在住している方又は滋賀県内の事業所等に勤務している方で、令和4年4月1日現在において満15歳以上の方

3 本大会の競技への参加について支障がない健康状態の方

4 参加を希望する種目において、直近の全国障害者技能競技大会(以下「アビリンピック全国大会」という。)において3大会連続で出場していない方

5 参加を希望する種目において、参加申込時点で直近5回のアビリンピック全国大会において金賞を受賞したことがない方

参加選手の申込について

今大会の参加申込は締め切りました。

参加選手の決定について

参加の可否については参加申込者あて通知します。

見学申込みについて

 選手・関係者以外の方で大会見学をご希望の方は下記申込書に必要事項を記入し、大会事務局あてお申込みください。
当日の詳細については、申込者あて別途ご連絡します。
 なお、会場定員に達した場合は見学をお断りする場合があります。

見学申込締切:10月7日(金)

表彰及び表彰式について

1 受賞者については12月中旬ごろ大会HPに掲載します。
2 各競技種目における成績優秀な者に対しては、金賞、銀賞または銅賞を授与します(各賞1名が原則。)。
3 金賞受賞者のうち、滋賀県が別に定める表彰基準に該当する者については併せて滋賀県知事表彰を行います(ただし、オフィスアシスタントBコースに係る金賞受賞者についてはこの限りではありません。)。
4 金賞、銀賞、銅賞のほか、入賞に準ずる成績の者に対して努力賞を授与します。
5 後日、表彰式を開催します。詳細につきましては受賞者あて通知します。

競技種目について

一部の競技課題は技能検定試験等との兼ね合いから、内容を公表しておりません。

1 電子機器組立(定員4名)

夜間などの暗がりで人の動きに反応する「省エネコントローラー」の組み立てを行います。
金属や電子部品を熱で溶かした「はんだ」で接合する「はんだ付け」がポイントで、適切なはんだ付けをするためには高い技術が必要となります。
※競技課題のHPへの公開はありません。

2 製品パッキング(定員8名)

物流行程の一つとして、必要不可欠となっている製品の梱包をするための箱や緩衝材の組み立てと組み込みなどを行う競技です。

3 喫茶サービス(定員16名)

会場内に模擬的に設置された喫茶店で、来店されたお客様に対して、サービスを提供する技術を競います。

4 オフィスアシスタントAコース(定員16名)

文書発送準備作業と届いた郵便物の仕分け作業の2課題を競います。

5 縫製(定員4名)※知的障害者に限る

ミシン、アイロン、はさみ、目打ちなどの道具を使用し、7枚のパーツを組み合わせてエプロンを作る競技です。

6 木工(定員4名)※知的障害者に限る

「のこぎり」「のみ」「かんな」等の手工具を用いて、挽く、欠き取る、または掘る、削る等の基本作業を行い、蓋無しの「木箱」を製作します。

7 ビルクリーニング(定員16名)

会場内に設けた模擬オフィス(事務室)で、以下の2課題を行います。
「繊維床清掃」課題
会場内に設けた模擬オフィスにおいて、掃除機による吸塵作業を行います。

「弾性床清掃及び机上清掃」課題
会場内に設けた模擬オフィスにおいて、モップによる床面の拭き、履き作業と机の上
の拭き作業、ゴミの処理を行います。

8 ワード・プロセッサ(定員10名)

課題として与えられた日本語、英語の書簡文をワープロソフト(Microsoft Word)を用いて作成します。

9 表計算(定員8名)

表計算ソフトであるMicrosoft Office Excelを使用して、表計算機能、簡易データベース機能、グラフ作成機能の総合的なスキルを競います。

10 パソコンデータ入力(定員10名)※知的障害者に限る

「アンケート入力」、「文書修正」、「帳票等作成」の3つの課題を行います。
 使用するソフトは、Microsoft Word・Excelです。課題を通して、パソコンにデータを入力する速さと正確さを競う競技です。

11 DTP(定員8名)

DTP(DesktopPublishing)とは、ポスター・書籍・新聞等出版物の編集で行う割り付け等の作業をパソコンで行い、プリンタで出力することをいいます。
事前に公開された課題をもとに企画し、与えられた課題データを使用して競技時間内にポスターなどを作成します。

12 オフィスアシスタントBコース(定員14名)※オープン競技

『オフィスアシスタントAコース』の課題の一部を競技としたチャレンジ競技です。

※全国大会への推薦はありませんが、表彰の対象になります。

アビリンピック全国大会(全国障害者技能競技大会)について

令和4年11月に第42回大会が千葉県で開催されます。
47都道府県から地方大会等で選ばれた選手が集い、技能を競い合います。
滋賀県からは昨年度開催されたアビリンピック滋賀2021の大会において、優秀な成績をおさめた選手が参加する予定です。

所在地等

高齢・障害者業務課

所在地
〒520-0856
滋賀県大津市光が丘町3-13
ポリテクセンター滋賀内
TEL
077-537-1214
FAX
077-537-1215
Email
shiga-kosyo@jeed.go.jp
開庁日時
8:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

高齢・障害者業務課