関係機関に対するサービス

関係機関に対する助言・援助業務

ハローワーク、障害者就業・生活支援センターをはじめ就労支援機関等に対し職業リハビリテーションに関する技術的事項の助言・援助をおこないます。

職業リハビリテーション研究発表会(地方開催)

新潟障害者職業センターでは、今年度、下記の通り、当機構研究員から「効果的な就労支援のための就労支援機関と精神科医療機関等との情報共有に関する研究」について、発表会を開催することとしました。
つきましては、障害者の就労支援に携わる機関の皆様で、本テーマに興味・関心がある方は積極的なご参加をお待ちしております。

<開催日時>
・令和3年12月14日(火) 13:20~16:00
<場所>
・新潟ふれ愛プラザ 会議室・研修室
(新潟市江南区亀田向陽1-9-1)
<開催方法>
・会場に集合しての参加とwebパソコンからのオンラインによる参加の同時開催
※使用するのは、Teamsとなります。
<実施内容>
①13時20分~14時45分まで
・当機構研究員による「効果的な就労支援のための就労支援機関と精神科医療機関等との情報共有に関する研究」の発表
②15時00分~16時00分まで
・研究発表テーマを踏まえた「就労支援機関と医療機関との連携」に関するグループでの意見交換
※本発表会は、ジョブコーチ養成研修修了者及び支援スキル向上研修修了者サポート研修としても実施しています。15時00分からのグループでの意見交換については、サポート研修対象者のみの参加となりますので、ご注意ください。
※詳しくは「ご案内」をご覧ください。
<申し込み方法>
・「参加申込書」に必要事項をご記入の上、メール(NGLC.2392@jeed.go.jp)にてお申込みください。
<申し込み締め切り>
・令和3年12月3日(金)必着
<その他>
・申し込み締め切り後、オンライン参加希望の方は、別途専用の参加URLを後日メールにてお知らせします。

就業支援基礎研修

就労移行支援事業者、福祉機関、医療等の関係機関の就業支援担当者を対象に、効果的な職業リハビリテーションを実施するために必要な基本的知識・技術等の習得を目的とした研修を行っています。

【令和3年度の受付は終了いたしました。多数のお申込みをいただきありがとうございました。】

就業支援実践研修

労働、福祉、医療・保健、教育等の機関の就業支援担当者(2年以上の実務経験をお持ちの方)を対象に、障害別(精神障害、発達障害、高次脳機能障害)の就業支援に関する実践力を修得していただくための「就業支援実践研修」を全国14エリアで行っています。

【令和3年度の受付は終了いたしました。多数のお申込みをいただきありがとうございました。】

就業支援スキルシェア研修について

就労支援機関を対象に、日頃、お問合せいただくことが多い発達障害者への支援技法をテーマに研修を行うこととしました。
日 時:令和3年7月5日(月) 10時30分~15時30分
テーマ:「ナビゲーションブック」
対象者:次の2点を満たす方を対象とします
    ①障害者の就労支援の実務経験が2年以上ある
    ②自施設で発達障害者への支援を行っている、あるいは今後行う予定がある
詳細は下記の「令和3年度就業支援スキルシェア研修のごあんない」をご参照ください。

【令和3年度の受付は終了いたしました。】

職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修

当機構では、社会福祉法人等に所属しており、障害者雇用安定助成金(障害者職場適応援助コース)を活用して支援することが予定されている方等を対象に、訪問型職場適応援助者養成研修を実施しています。
この研修は、集合研修と実技研修から構成されており、当センターでは、実技研修を担当しています。

その他の関連情報

機構が行う職業リハビリテーションに関する各種研修について

当機構では、就業支援基礎研修を修了した方や一定程度の就業支援経験をお持ちの方に対して、さらなるスキルアップを図るための各種研修を実施しています。

基本情報

新潟障害者職業センター

所在地
〒950-0067 新潟市東区大山2丁目13-1
TEL
025-271-0333
FAX
025-271-9522
Email
niigata-ctr@jeed.go.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

新潟障害者職業センター

新潟障害者職業センターの地図▲クリックで大きな地図・交通案内