現在位置:

高年齢者活躍企業コンテスト

 当機構と厚生労働省では、高年齢者が働きやすい職場づくりの事例を募集する「高年齢者活躍企業コンテスト」(旧:高年齢者雇用開発コンテスト※)を実施しています。本コンテストは、高年齢者雇用の重要性について国民や企業の理解の促進を図り、高年齢者が生涯現役を目指していきいきと働くことのできる職場づくりの実践やアイデアの普及を目的とし、応募のあった事例のうち優秀事例については、例年、10月の「高年齢者就業支援月間」の期間中に表彰を行っています。

(※)令和3年4月から施行された改正高年齢者雇用安定法により、70歳までの就業確保が努力義務化されたことから、令和3年度から名称を変更しました(旧:高年齢者雇用開発コンテスト)。

茨城県内における入賞実績

令和4年度(2022年度)

独)高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰 優秀賞
 株式会社ヴィオーラ(水戸市)

<表彰式>開催日:令和4年10月5日(水) 場所:イイノホール(東京都千代田区)

【受賞者の声】障害者雇用だけでなく、高齢者雇用も評価してもらえたことが大変うれしく思います。(代表取締役 藤本昌宏 氏)

令和元年度(2019年度)

独)高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰 特別賞
株式会社コモドヴィータ(筑西市)

平成28年度(2016年度)

厚生労働大臣表彰 最優秀賞
株式会社ハラキン(鹿嶋市)
厚生労働大臣表彰 優秀賞
有限会社おとうふ家族(笠間市)

平成27年度(2015年度)

厚生労働大臣表彰 特別賞
有限会社フルハウスカンパニー(日立市)