現在位置:

求職者支援訓練の実施を検討している民間教育訓練機関の方へ

申請に当たっての留意事項・認定基準等

「令和4年7月1日以降に開講する訓練科の申請について」のページにリンクします。

令和4年度求職者支援訓練認定申請

募集定員数等

申請受付方法・スケジュール等

申請受付方法

1 申請受付方法
  申請受付は、来所または郵送、メールで受付いたします。
 ※郵送の場合は、簡易書留郵便等の配達記録が残る方法に限ります。
  メールの場合は、機構宮崎支部が指定するパスワードを設定して送信ください。
2 申請様式等
  申請に係る留意事項等については、機構本部のホームページをご確認いただき、
  下記の「申請に必要な書類等」にて申請してください。

【通常訓練】令和4年度第4四半期開講(令和5年1月~3月)

【短期・短時間特例訓練(認定スケジュール等)】

  1. 令和5年1月開講(特例)(Excel 24 KB)
  2. 令和5年2月開講(特例)(スケジュールについては後日掲載)
  3. 令和5年3月開講(特例)(スケジュールについては後日掲載)
  4. 【短期・短時間特例訓練】制度説明リーフレット(PDF 2 MB)
  5. 認定申請に係る申請予定について・申請予定票(令和5年1月月短期・短時間訓練用)(2月~3月は後日追加)(Excel 55 KB)
申請に必要な書類等

認定申請等事前相談(訓練カリキュラム相談、認定基準の確認等)

1 認定申請受付期間を除き、当支部開庁日に訓練実施機関の方からの
  来所御相談を受けております。
 (特に初めて認定申請を予定・検討されている訓練実施機関の方は、
  時間的な余裕を持って当支部求職者支援課へ御相談ください。)
2 来所御相談の際は、事前に当支部求職者支援課へお電話いただき、
  予約をお願いしております。
3 軽微な内容の御相談は電話でも受けております。

基礎コースの訓練実施に係る注意事項

能開講習免除者追加募集の事務手続きについて

 基礎コースにおいて、選考の結果定員に満たない場合、
 1か月目の職業能力開発講習を免除し、
 2か月目からの途中入校者を追加で募集することなりますので、
 下記の流れのとおり、手続きをしてください。

 《タイムスケジュール作成~提出までの流れ》
 ①追加選考等タイムスケジュール表(案)を、表中に記載の手順及び
  ポイントに沿って作成する。
 ②完成したら、機構宮崎支部あてにメールまたはFAXにて送信する。
 ③宮崎支部からの確認終了の連絡後、追加募集用タイムスケジュール表を
  労働局にFAXにて送信する。
 ④当初の選考結果通知書と追加選考等タイムスケジュール表確定版を併せて
  機構宮崎支部まで提出する。

訓練実施機関向けの認定申請説明会の開催予定

令和4年度第4四半期認定申請説明会

1 開催日時
   令和4年9月20日(火) 14:00~15:00(受付13:30~)
2 会場
   独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 宮崎支部
   (ポリテクセンター宮崎) 2F 大会議室
3 説明会内容
 (1)令和5年1月以降に開講するコースの申請にあたっての留意事項及び
    求職者支援訓練の実施について
 (2)求職者支援訓練における令和4年度第4四半期の募集定員数及び
    変更点について
 (3)質疑応答

4 申込方法
   参加確認票に参加の有無を記載の上、FAXまたは郵送、メールにて返信
5 申込締切日
   令和4年9月15日(木)

認定職業訓練実施奨励金

求職者支援訓練を実施する民間教育訓練機関に対し、一定の要件を満たす場合、都道府県労働局から認定職業訓練実施奨励金が支給されます。
詳しくは、下記の宮崎労働局HP内にある「認定職業訓練実施奨励金の概要について」をご確認いただくか、宮崎労働局訓練室まで直接お問い合わせください。

公共職業訓練を実施中の民間教育機関の方へ

求職者支援訓練を実施するにあたって、実施機関が行っている新型コロナウィルス感染拡大防止対策について、チェックリストの該当する部分にチェック・コメントをご記入いただき、当支部が行う実施状況確認の際にご提出いただきますようお願いいたします。

機構本部からのお知らせ

問合せ先

求職者支援課
TEL:0985-51-1590
FAX:0985-51-1509