現在位置:

関係機関に対するサービス

関係機関に対する助言・援助業務

障害のある方の就労支援を行っている支援機関等の皆様に対して、職業リハビリテーションに関する技術的事項の助言・援助を行っています。
支援技法やノウハウの提供をすることを目的としており、技術的助言(研修)・協同支援・実習といった方法で実施しています。個別のオーダーに応じてテーマ設定・研修方法の検討をしますので、まずはお気軽にご相談ください。

(研修テーマの例)
 ・就労支援のためのアセスメントの実施方法
 ・ストレスマネジメント
 ・JST(職場対人技能訓練)
 ・職場定着のための支援

業務説明会

障害者の就労支援を担当している方を対象として、当センターが提供するサービス内容を知っていただくための業務説明会とこんな場合に利用できますか?といった質問への個別相談会を行っています。
これから、当センターの利用を検討している支援者の方も是非、ご参加ください。

就業支援基礎研修

労働、福祉、医療・保健、教育等の機関において障害者の就業支援を担当している方を対象に、障害者の就業支援に必要な基本的知識・技術等を修得していただくための「就業支援基礎研修」を開催しています。

※「就業支援基礎研修」は、令和7年度より「雇用と福祉の分野横断的な基礎的知識・スキルを付与する研修(基礎的研修)」に移行するため、令和6年度で終了します。

【令和6年度就業支援基礎研修】
開催日:令和6年9月10日、13日、20日の3日間
申込方法:別添の受講申込書に必要事項を記載の上、申込期間内にメール(もしくは郵送、手渡し)にてお申込みください。
申込期間:令和6年7月16日(火)9時~令和6年7月31日(水)17時
※詳細は「開催案内」をご覧ください。

※受付期間前の受理はできません。受付期間前に申し込んだ場合は、期間内に再送していただいきますので、必ず申込受付期間開始以降にお申し込みください。

令和6年度利用相談会

令和6年度就業支援基礎研修の受講者を対象に、利用相談会を実施いたします。「こんな場合は職業評価を利用できますか?」など、お気軽にご質問ください。

就業支援実践研修(近畿エリア)

労働、福祉、医療・保健、教育等の機関において障害者の就業支援を担当している方(2年以上の実務経験をお持ちの方)を対象に、障害別(精神障害、発達障害、高次脳機能障害)の就業支援に関する実践力を修得していただくための「就業支援実践研修」を全国14エリアで行っています。

※すべてのコースについて、受付を終了いたしました。

【令和5年度就業支援実践研修(近畿エリア)】
開 催 日:令和5年11月17日(金)
場 所:新大阪丸ビル別館(大阪市東淀川区東中島1丁目18番22号)
申込期間:令和5年9月14日(木)8時45分~10月6日(金)17時
※詳細は「開催案内」をご覧ください。

職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修

当機構では、社会福祉法人等に所属しており障害者雇用安定助成金(障害者職場適応援助コース)を活用して支援することが予定されている方等を対象に、訪問型職場適応援助者養成研修を実施しています。
この研修は、集合研修と実技研修から構成されており、当センターでは、実技研修を担当しています。

その他の関連情報

機構が行う職業リハビリテーションに関する各種研修について

当機構では、就業支援基礎研修を修了した方や一定程度の就業支援経験をお持ちの方に対して、更なるスキルアップを図るための各種研修を実施しています。

基本情報

京都障害者職業センター

所在地
〒600-8235京都市下京区西洞院通塩小路下る東油小路町803
TEL
075-341-2666
FAX
075-341-2678
Email
kyoto-ctr@jeed.go.jp
開庁日時
8時45分~17時00分(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

京都障害者職業センター

京都障害者職業センターの地図▲クリックで大きな地図・交通案内