民間教育訓練機関の方へ

訓練の実施を検討している機関の方へ

※短期・短時間特例訓練のみ、以下条件で受付を行います
※10月・第3四半期開講の申請受付(6/16-6/29)で短期・短時間特例訓練の申請を提出された場合は、再度提出する必要はありません
※分野にかかわらず定員上限を30名とします。また、1つの訓練実施機関が提出できるコース数の制限を撤廃します

《 申請書受付(受理)期間 》
・令和3年10月下旬(10/18-10/29)開講コース【短期・短時間特例訓練のみ】
令和3年7月30日(金)から令和3年8月5日(木)まで
(申請書の提出は、持参及びメールの場合は8月5日(木)17時00分まで、郵送の場合は8月5日(木)必着)

・令和3年11月上旬(11/1-11/15)開講コース【短期・短時間特例訓練のみ】
令和3年8月16日(月)から令和3年8月20日(金)まで
(申請書の提出は、持参及びメールの場合は8月20日(金)17時00分まで、郵送の場合は8月20日(金)必着)

・令和3年11月下旬(11/16-11/30)開講コース【短期・短時間特例訓練のみ】
令和3年8月26日(木)から令和3年9月1日(水)まで
(申請書の提出は、持参及びメールの場合は9月1日(水)17時00分まで、郵送の場合は9月1日(水)必着)

・令和3年12月上旬(12/1-12/15)開講コース【短期・短時間特例訓練のみ】
令和3年9月10日(金)から令和3年9月16日(木)まで
(申請書の提出は、持参及びメールの場合は9月16日(木)17時00分まで、郵送の場合は9月16日(木)必着)

・令和3年12月下旬(12/16-12/28)開講コース【短期・短時間特例訓練のみ】
令和3年9月30日(木)から令和3年10月6日(水)まで
(申請書の提出は、持参及びメールの場合は10月6日(水)17時00分まで、郵送の場合は10月6日(水)必着)

《 申請書受付(受理)期間 》
 令和3年7月21日(水)から令和3年8月4日(水)まで
 (申請書の提出は、持参及びメールの場合は8月4日(水)17時00分まで、郵送の場合は8月4日(水)必着)

※現在、「その他地域」についても毎月受付を実施しています(令和4年3月開講分までの予定です)。
※「短期・短時間特例訓練」についても、当該月に開講する訓練について申請可能です(ページ上部の「特例訓練のみ」の受付でも申請可能です)。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、申請書の提出に際しては郵送(簡易書留等の配送記録が残る方法)・メールを積極的にご利用ください(持参による提出も可能です。)。
※メールで申請書を提出される場合は、お手数ですが当支部までその旨を事前にご連絡をお願いいたします。

申請に当たっての留意事項等

令和3年7月・第2四半期以降に開講する訓練科の申請については、下記をご覧ください。

北海道版申請様式

令和3年7月・第2四半期以降に開講する認定申請様式等一式

※掲載している申請書は、令和3年10月・第3四半期以降に開講するコースの申請でも使用可能です。
(様式に変更はありません)

※Excelファイル(自動更新版)については、連動する入力箇所を自動で反映する様式となっています。
※色つきのセルに必要事項を入力してください(青色のセル:入力必須項目、緑色セル:留意事項の条件に該当する場合に入力する項目)
※罫線で囲まれたセルは、リストから選択して入力してください(○又はチェック)。選択項目を削除される場合は、DELキーで削除してください(直接入力も可能)。

お問い合わせ

北海道支部
《 随時個別相談を承っております。お気軽にご相談ください。 》

・実施のための認定申請に係る相談
  求職者支援課認定係
  電話番号:011-640-4601 FAX番号:011-631-9150

・実施している訓練の運営等に係る相談
  求職者支援課指導係
  電話番号:011-640-4600 FAX番号:011-631-9150