事業主の方へのサービス

事業主援助業務

障害者雇用の相談や情報提供を行うほか、障害者の雇用に関する事業主のニーズや雇用管理上の課題を分析し、必要に応じ、「事業主支援計画」を作成して、雇用管理に関する専門的な助言・援助を体系的に行います。

事業主支援ワークショップ

人事担当者を対象に、障害者雇用に関する共通のテーマに関してグループワーク方式でディスカッションや意見交換を行うことにより、課題解決を図るワークショップ(事業主支援ワークショップ)を行っています。

第1回

日時:令和3年10月21日(木)13:30~16:00
会場:米沢公共職業安定所大会議室(米沢市金池3-1-39 米沢地方合同庁舎4階)
ワークショップの詳細や申し込み方法などについては「第1回事業主支援ワークショップのご案内」をご覧ください。

職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援

〇障害のある方が働く企業に一定期間ジョブコーチが訪問し、職場定着を目指して本人と企業の双方に支援を行うサービスです(国及び地方自治体等の公務員関係は対象としていません)。
〇本人に対しては「職場適応に向けた助言・援助」を、企業に対しては「雇用管理に対する助言」を行います。
〇ジョブコーチ支援の利用については、直接当センターへご相談ください。

企業在籍型職場適応援助者(ジョブコーチ養成研修)

企業在籍型職場適応援助者(企業在籍型ジョブコーチ)は障害者を雇用する企業に雇用されるジョブコーチです。幕張会場で実施する「集合研修」と山形障害者職業センターが実施する「実技研修」の2部構成で体系的に実施しています。
※民間の研修期間が実施する養成研修もあります。

職場適応援助者養成研修修了者サポート研修・職場適応援助者支援スキル向上研修修了者サポート研修

職場適応援助者養成研修、職場適応援助者支援スキル向上研修を修了された方に向けて支援の実践ノウハウを学んでいただく機会としてサポート研修を実施します。

リワーク支援

 職場復帰支援(リワーク支援)とは、うつ病などのメンタル不調のために休職している方が、センターへの通所、講座やグループワークへの参加を通して、職場復帰と再休職防止を目指すプログラムです。企業(事業主)には、職場復帰に係る受け入れ準備や対象者(ご本人)への対応方法に関する助言を行います。
 リワーク支援は、支援計画策定までのコーディネートの期間を通して、ご本人、事業主、主治医の3者が、職場復帰に向けて支援を利用することに同意していただけるか確認した上で開始します。

その他の関連情報

障害者雇用納付金、障害者雇用調整金、報奨金、在宅就業障害者特例調整金及び在宅就業障害者特例報奨金について

障害者雇用納付金の申告が必要な事業主の方々からの申告書の受付や障害者雇用調整金・報奨金等の支給申請書の受付については、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 山形支部までご相談ください。

障害者雇用助成金について

障害者を新たに雇い入れたり障害者の雇用を継続するために、障害に配慮した職場環境を整備したり、職場への適応や仕事の習熟のためのきめ細かい指導を行うなど、適切な雇用管理をするための費用の一部を助成しています。詳しくは当該助成金の申請窓口である独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 山形支部までご相談ください。

障害者雇用マニュアル等の提供について

障害者の職域拡大等調査報告書、障害者の雇用好事例集や障害種類別にわかりやすくまとめたマニュアル等を提供しています。

障害者雇用事例リファレンスサービスについて

障害者を雇用している事業所を業種や障害ごとにデータベースに蓄積し、公開しています。

就労支援機器の展示・貸出しについて

障害者の雇用促進に役立つ就労支援機器等の展示等を行うとともに、当該機器等の無料貸出し(原則6ヵ月以内)を行っています。

基本情報

山形障害者職業センター

所在地
〒990-0021 山形市小白川町2丁目3番68号
TEL
023-624-2102
FAX
023-624-2179
Email
yamagata-ctr@jeed.go.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

山形障害者職業センター

山形障害者職業センター周辺の地図▲クリックで大きな地図・交通案内