事業主の方へのサービス

事業主援助業務

 障害者雇用の相談や情報提供を行うほか、障害者の雇用に関する事業主のニーズや雇用管理上の課題を分析し、必要に応じ、「事業主支援計画」を作成して、雇用管理に関する専門的な助言・援助を体系的に行います。
 ※来所相談・事業所を訪問しての相談が可能です。
  担当者不在のことが多いため、事前連絡の上ご来所ください。

『障害者雇用はどのように進めればいい?』『どのような仕事をしてもらったらいい?』など、障害者雇用を進めるにあたって直面することが多い不安などに対して、具体的な方策や関連情報を「はじめての障害者雇用~事業主のためのQ&A~」としてQ&A形式で解説していますのでぜひご活用ください。

事業主支援ワークショップ

企業の障害者雇用の担当者を対象に、障害者雇用に関する理解を深めていただくための事業主支援ワークショップを開催しています。

職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援

ジョブコーチが定期的に職場を訪問し、障害のある方だけでなく事業主や職場の従業員に対して、ジョブコーチがいなくても職場適応し、安定した職業生活が送れるよう支援を行います。

支援開始のタイミングは次のいずれからでもご利用いただけます。
1.採用を前提とした雇用前の職場実習から
2.採用と同時に
3.雇用後の在職中の方に(休職からの職場復帰時含む)

支援期間の標準は2~3ヶ月になります。

職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修について

リワーク支援

うつ病などメンタル不調により休職中の方であって、主治医が職場復帰することを了解している方を対象として、事業主、主治医とも連携しながら職場復帰のための支援を行います。
リワーク支援は以下のような個別に必要な支援内容、支援スケジュールを設定します(標準は12~16週間)。

1.生活リズムを構築させる
2.集中力・持続力等を向上させる
3.ストレス場面で気分・体調を自己管理する

お気軽にご相談ください。

その他の障害者雇用に役立つ関連情報

《障害者雇用の『イメージを知る・事例を知る』に活用できるツール》

障害者雇用マニュアル等の提供について

障害者の職域拡大等調査報告書、障害者の雇用好事例集や障害種類別にわかりやすくまとめたマニュアル等を提供しています。

障害者雇用事例リファレンスサービスについて

障害者を雇用している事業所を業種や障害ごとにデータベースに蓄積し、公開しています。

《障害特性を踏まえた配慮の検討・環境づくりに活用できるサービス》

就労支援機器の展示・貸出しについて

障害者の雇用促進に役立つ就労支援機器等の展示等を行うとともに、当該機器等の無料貸出し(原則6ヵ月以内)を行っています。

障害者雇用納付金、障害者雇用調整金、報奨金、在宅就業障害者特例調整金及び在宅就業障害者特例報奨金について

障害者雇用納付金の申告が必要な事業主の方々からの申告書の受付や障害者雇用調整金・報奨金等の支給申請書の受付については、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 山梨支部までご相談ください。

障害者雇用助成金について

障害者を新たに雇い入れたり障害者の雇用を継続するために、障害に配慮した職場環境を整備したり、職場への適応や仕事の習熟のためのきめ細かい指導を行うなど、適切な雇用管理をするための費用の一部を助成しています。詳しくは当該助成金の申請窓口である独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 三重支部までご相談ください。

基本情報

山梨障害者職業センター

所在地
〒400-0864 山梨県甲府市湯田2丁目17番地14号
TEL
055-232-7069
FAX
055-232-7077
Email
yamanashi-ctr@jeed.go.jp
開庁日時
8時45分~17時00分(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

山梨障害者職業センター

山梨障害者職業センターの地図▲クリックで大きな地図・交通案内