日本版デュアルシステム(専門課程活用型)

日本版デュアルシステム(専門課程活用型)とは?

ポリテクカレッジで行う実技・学科と、企業で行う実習を組み合わせた2年間のコースです。ポリテクカレッジでは、実技と学科を融合したカリキュラムにより、基礎から高度な技能・技術までを体系的に習得できます。企業では、実際の仕事に就いて学ぶ実践プログラムにより、収入を得ながら不足する能力を確認してスキルアップを図ります。

(注)受講対象者は、おおむね55歳未満の方で、高等学校を卒業又は、同等以上の学力を持つ方です。

お問い合わせは各ポリテクカレッジまで!

ドラマ BRAND NEW DAYS ~ものづくり 未来づくり 自分づくり~

将来の夢をあきらめかけていた俺
ポリテクカレッジとの出会いが、人生を大きく変えた!

日本版デュアルシステムのご紹介 ドラマ編

日本版デュアルシステムのご紹介 解説編

Q&A

Q1 どのような方が受講していますか。

A1 過去の経歴は、フリーターだった方、大学を中退した方、就職したけれど自分のやりたいことと違った方など様々です。ものづくりに挑戦してみたい!就職に向けて頑張りたい!という気持ちがあれば大丈夫です。

Q2 今までものづくりに関することを学んだことがないのですが、受講することは可能ですか?

A2 もちろん可能です!未経験の方でも安心して学べるカリキュラムとなっております。修了時には、社会で通用する技能・技術が身についているはずです。

Q3 就労経験がないのですが、正社員として就職できますか?

A3 令和5年度の就職率は96.4%、正社員就職率は96.2%となっています。ほとんどの修了生が正社員として就職しています。在校中は指導員や就職支援アドバイザーが就職をサポートしていきますのでご安心ください。

Q4 入校を希望していますが、経済的に不安があります。

A4 授業料は年額390,000円で、入校料は必要ありません。また、要件によって授業料の免除が受けられることもありますので、ポリテクカレッジの担当者にご相談ください。また、修了前約4ヶ月間の就労型実習では、実際に企業で業務に従事し賃金を得ながら学ぶことができます。

Q5 募集内容について詳しく教えてください。

A5 各ポリテクカレッジによって異なりますので、上記の希望するポリテクカレッジに直接お問い合わせください。

  • 専門課程入校情報
  • 学生に対する経済的支援制度
  • オープンキャンパス情報2022
  • 女子学生募集!能開大女子(ポリジョ)の部屋
  • 日本版デュアルシステム正社員目指します!(専門課程活用型)   
  • 社員がのびる企業が輝く~事業主推薦制度のご案内
  • 【Choice】ポリテクカレッジスペシャルコンテンツ
  • 技能者育成資金融資制度のご案内 厚生労働省ホームページ(別ウィンドウ)
  • 内閣府男女共同参画局 理工チャレンジ ~女子高校生・女子学生の理工系分野への選択~ (別ウィンドウ)
  • ポリテクカレッジデジタルパンフレット
  • 資料請求・お問い合わせ先
  • 高度技能者養成訓練等に係るフォローアップ調査結果