高齢者・障害者雇用の支援

当支部(高齢・障害者業務課)では高年齢者の雇用に関する相談・援助、高年齢者の雇用に関する助成金の受付、障害者雇用納付金の申告・申請や障害者雇用に関する助成金の受付、啓発等の業務を実施しています。

新着情報

高年齢者雇用支援業務

助成金(高年齢者雇用)

「65歳超雇用推進助成金」
当助成金は、高年齢者が意欲と能力のある限り年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を実現するため、65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用管理制度の整備、高年齢の有期契約労働者の無期雇用への転換を行う事業主に対して助成するものであり、次の3コースで構成されています。
 ・65歳超継続雇用促進コース ※当コースは、令和3年9月24日をもって受付を停止しました
 ・高年齢者評価制度等雇用管理改善コース
 ・高年齢者無期雇用転換コース

当支部では、事業主の方々からの助成金申請書の受付等を行っています。

当課窓口でのご相談も随時承っております。電話でご予約のうえお越しください。
ご相談時間:平日の10時から16時(年末年始等の休業日、担当者不在日を除く)
※NEXT駐車券サービスはございません。予めご了承願います。

高年齢者雇用に関する相談・援助

事業主の方々に対し、65 歳以上への定年引上げや定年制の廃止、65 歳を超えた継続雇用延長等に向けた取組や高齢者の雇用管理の改善、多様な就業機会の確保のために、専門的知識を有する65 歳超雇用推進プランナー、高年齢者雇用アドバイザーが企業診断システム等の活用や企画立案サービスの提供などにより、各企業の実情に応じた専門的かつ技術的な相談・援助を行っています。

高年齢者雇用に関する相談写真

生涯現役社会の実現に向けた地域ワークショップ

各地域で高年齢者雇用に先進的に取り組んでいる企業の実態や取組内容といった実践的な情報の紹介、高年齢者雇用に係る講演などを行う「地域ワークショップ」(高年齢者雇用促進セミナー)を開催し、生涯現役社会の実現について、皆さまとともに考えます。
 

【開催終了】「令和3年度 生涯現役社会の実現に向けた高年齢者雇用促進セミナー」

【ご参考】「令和2年度 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム」

高年齢者活躍企業コンテスト

高年齢者が働きやすい職場づくりの事例や、働く高年齢者とその働き方の事例を募集する「高年齢者活躍企業コンテスト」を実施しています。
(注)令和3年4月1日施行の高年齢者雇用安定法改正に伴い、高年齢者が一層活躍できるよう70歳までの就業確保が努力義務化されたことから、名称を「高年齢者雇用開発コンテスト」から「高年齢者活躍企業コンテスト」に変更します。
 ※高年齢者雇用開発コンテストの過去の県内応募事例について、公開の承諾を得た企業のみ掲載しております
 

◆令和3(2021)年度 高年齢者活躍企業コンテスト 募集のご案内

◆令和2(2020)年度 高年齢者雇用開発コンテスト 新潟県内の応募企業

障害者雇用支援業務

助成金等(障害者雇用)

 障害者雇用納付金制度に基づく助成金は、事業主等が障害者の雇用にあたって、施設・設備の整備等や適切な雇用管理を図るための特別な措置を行わなければ、障害者の新規雇入れや雇用の継続が困難であると認められる場合に、これらの事業主等に対して予算の範囲内で助成金を支給することにより、その一時的な経済的負担を軽減し、障害者の雇用の促進や雇用の継続を図ることを目的とするものです。
 また、障害者職場実習支援事業は、障害者を雇用したことがない企業が、障害者雇用を進めるにあたり職場実習を受け入れる際に、職場実習受入謝金等を支給することで、障害者と接し、ともに働く機会を増やすことを支援する制度です。
 当支部(高齢・障害者業務課)では、事業主の方々からの各種申請書の受付等を行っています。

障害者雇用納付金制度

障害者雇用納付金の申告が必要な事業主の方々からの申告書の受付等を行っています。また、障害者雇用調整金・報奨金等の支給を受けようとする事業主の方々からの申請書の受付等を行っています。

障害者職業生活相談員資格認定講習

障害者職業生活相談員として選任が予定される方等に、障害者の職業生活全般にわたる相談・指導についての技術的事項を習得していただき、障害者の職業能力の開発と職場適応の向上を図るとともに、その特性に応じた雇用管理を期するため、「障害者職業生活相談員資格認定講習」を実施しています。

令和3年度「障害者職業生活相談員資格認定講習」のご案内(新潟支部)

新潟県の令和3年度の「障害者職業生活相談員資格認定講習」は、以下の通り開催されます。尚申込は既に終了しています。

(1)第1回
 日程:令和3年10月18日(月)~10月19日(火)
 会場:新潟テルサ(新潟市中央区鐘木185-18)
 申込期間:令和3年8月2日(月)~9月10日(金)
(2)第2回
 日程:令和3年11月18日(木)~11月19日(金)
 会場:新潟テルサ(新潟市中央区鐘木185-18)
 申込期間:令和3年8月2日(月)~9月10日(金)

障害者雇用優良事業所等表彰

当機構では、障害者雇用の促進と職業の安定を図るため、「障害者を積極的に雇用されている事業所」及び「模範的職業人として長期に勤続されている優秀勤労障害者」に対し、その努力と功績を称える表彰を行っています。
また、障害者雇用支援月間(9月)に併せて、障害のある方々等から働くことなどをテーマとした絵画と写真を募集し、絵画・写真コンテスト入賞者の表彰も行っています。
令和3年度に新潟県内から表彰を受けられた事業所及び個人は以下のとおりです。

令和3年度障害者雇用優良事業所等表彰 受賞者一覧 ※敬称略

【厚生労働大臣表彰】
・小川 勝志(株式会社 きものブレイン)

【独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 理事長表彰】
・フジイコーポレーション株式会社
・藤井 博敏(株式会社 一小イチコ)

【新潟県知事表彰】
・社会福祉法人 越後上越福祉会
・株式会社テック長沢
・木戸 和史(一般社団法人新潟県労働衛生医学協会)
・佐藤 正幸(医療法人愛仁会 介護老人保健施設 亀田園)

【独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 理事長努力賞】
・株式会社阿部製作所
・中村 茂(株式会社植木組 柏崎支店)
・須貝 英夫(フジイコーポレーション株式会社)
・春日 千明(株式会社ブルボン 柏崎工場)
・野崎 恭平(JR新潟鉄道サービス株式会社 新潟営業所)

障害者雇用支援月間ポスター原画絵画・写真コンテスト 入賞者 ※敬称略

【独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 理事長奨励賞】
・『よく買い物に行くスーパーで』 
  長谷川 莉子(社会福祉法人 愛宕福祉会 ドリームカレッジ)
・『毎日運ぶよ!両手一杯の紙おむつ~良い介護職員に成りたいな~』
  伊藤 竜之介(社会福祉法人 越後上越福祉会)

『よく買い物に行くスーパーで』

『よく買い物に行くスーパーで』

『毎日運ぶよ!両手一杯の紙おむつ~良い介護職員に成りたいな~』

『毎日運ぶよ!両手一杯の紙おむつ~良い介護職員に成りたいな~』

 
以上の方々の表彰の場として、令和3年9月30日(木)にホテルグローバルビュー新潟にて「令和3年度新潟県障害者雇用優良事業所等表彰式」を開催いたしました。
式の詳細は「令和3年度新潟県障害者雇用優良事業所等表彰式の様子」をご覧ください。

受賞者のみなさま

受賞者のみなさま

地方アビリンピック

障害のある方々が日ごろ培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々が障害者雇用に対する理解と認識を深め、その雇用の促進を図ることを目的として地方アビリンピック(技能競技大会)を開催しています。

地方アビリンピックの競技大会写真1

地方アビリンピックの競技大会写真2

実践的なマニュアル・好事例集の提供

事業主や事業主団体の方々に対し、障害者の雇入れに当たっての工夫・改善策や 障害者が能力を発揮して活躍するための手法を取りまとめた実践的なマニュアル・好事例集の提供・説明等を行っています。

障害者の職業リハビリテーション業務

障害者の職業リハビリテーション業務については新潟障害者職業センターで実施していますので当該センターのホームページをご覧ください。

所在地等

高齢・障害者業務課

所在地
〒951-8061 新潟県新潟市中央区西堀通6-866 NEXT21ビル12階
TEL
025-226-6011
FAX
025-226-6013
開庁日時
8:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

高齢・障害者業務課