障害者雇用の支援

 当支部(高齢・障害者業務課)では高年齢者の雇用に関する相談・援助、高年齢者の雇用に関する助成金の受付、障害者雇用納付金の申告・申請や障害者雇用に関する助成金の受付、啓発等の業務を実施しています。

   

 障害者の職業リハビリテーション業務については岩手障害者職業センターで実施していますので当該センターのホームページをご覧ください。

 新着情報

令和3年(2021年)

令和2年(2020年)

 障害者雇用支援業務

 助成金(障害者雇用)

 障害者雇用納付金制度に基づく助成金は、事業主等が障害者の雇用にあたって、施設・設備の整備等や適切な雇用管理を図るための特別な措置を行わなければ、障害者の新規雇入れや雇用の継続が困難であると認められる場合に、これらの事業主等に対して予算の範囲内で助成金を支給することにより、その一時的な経済的負担を軽減し、障害者の雇用の促進や雇用の継続を図ることを目的とするものです。

障害者雇用助成金のごあんない(パンフレット)

《音声ガイド付き説明動画》障害者雇用助成金の申請について

【動画のタイムライン】
目次 時間
オープニング 00:00
はじめに 01:21
1.障害者雇用納付金制度に基づく助成金とは 02:23
2.障害者作業施設設置等助成金 04:16
3.障害者福祉施設設置等助成金 08:45
4.障害者介助等助成金 10:38
5.職場適応援助者助成金 24:58
6.重度障害者等通勤対策助成金 30:17
7.重度障害者多数雇用事業所施設設置等助成金 40:10
8.助成金の認定申請から受給までの流れ 42:35
9.各種助成金のパンフレット等のご案内 45:05
10.申請窓口のご案内 45:57
就労支援機器

 障害者の雇用促進に役立つ「就労支援機器等の無料貸出し」サービス(原則6ヶ月以内)を行っています。就労支援機器のページでは、障害者の就労を支援する機器を、製品ごとに写真や動画を使用して紹介しています。

就労支援機器の貸出し別ウィンドウ

 障害者雇用納付金制度

 障害者雇用納付金の申告が必要な事業主の方々からの申告書の受付等を行っています。また、障害者雇用調整金・報奨金等の支給を受けようとする事業主の方々からの申請書の受付等を行っています。
 さらに、令和2年度から特例給付金制度を新設しました。特に短い時間であれば働くことができる障害者である労働者を雇用する事業主に対する支援です。

<各制度の対象者のイメージ>
 週所定労働時間 障害者雇用納付金
障害者雇用調整金
 特例給付金
(令和2年度新設)
 30時間以上  ○(対象)  ×(対象外)
 20時間以上30時間未満  ○(対象)  ×(対象外)
 10時間以上20時間未満  ×(対象外)  ○(対象)

 

 障害者職業生活相談員資格認定講習

 5人以上の障害のある従業員が働いている事業所では、「障害者の雇用の促進等に関する法律」により、障害者職業生活相談員を選任し、職業生活全般における相談・指導を行うよう義務づけられています。そこで障害者職業生活相談員として選任が予定される方等を受講対象に「障害者職業生活相談員資格認定講習」を実施しています。
【講習日程】令和3年10月13日(水)・14日(木)[計12時間]
 講習カリキュラム(PDF 230 KB)
 令和3年版障害者職業生活相談員資格認定講習テキスト
 
障害者職業生活相談員資格認定講習のしくみ

▲ 障害者職業生活相談員資格認定講習のしくみ

上記、講習のご案内をご確認いただき、規定の受講申込書に必要事項をご記入のうえ、申込期間内(厳守)に申込書を郵送又はFAXでお申込みください。

申込期間:令和3年9月1日(水)から9月17日(金)
※受講決定は先着順ではありません。お申込が多数の場合は、「選任義務がある事業所で、相談員有資格者がいない事業所」等を優先いたします。

 障害者雇用優良事業所・優秀勤労者の表彰

 事業主のみならず広く障害者雇用の理解と認識を深めることができるよう、障害者雇用優良事業所及び優秀勤労者の表彰を行っています。

全国表彰式(厚生労働大臣表彰,機構理事長表彰)

 
   ▲ 障害者雇用支援月間ポスター

地方表彰式(岩手県知事表彰、機構理事長努力賞表彰)

 障がい者技能競技大会(アビリンピック)

 障害のある方々が日ごろ培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々が障害者雇用に対する理解と認識を深め、その雇用の促進を図ることを目的として地方アビリンピック(技能競技大会)を開催しています。

競技大会の様子

▲ 競技大会の様子(左から縫製種目、木工種目)

地方アビリンピック

 実践的なマニュアル・好事例集の提供

 事業主や事業主団体の方々に対し、障害者の雇入れに当たっての工夫・改善策や障害者が能力を発揮して活躍するための手法を取りまとめた実践的なハンドブックやマニュアル、好事例集の提供・説明等を行っています。

各種ハンドブック
障害者雇用事例リファレンスサービス

 「障害者雇用事例リファレンスサービス」では、障害者雇用について創意工夫を行い積極的に取り組んでいる企業の事例や、合理的配慮の提供に関する事例を紹介しています。

障害者雇用事例リファレンスサービス別ウィンドウ

所在地等

高齢・障害者業務課

所在地
〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1丁目12-18 盛岡菜園センタービル3階
TEL
019-654-2081
FAX
019-654-2082
Email
iwate-kosyo@jeed.go.jp
開庁日時
8:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内


関連情報