視覚障害のある労働者のために明かりをさえぎって、まぶしさを軽減

ポラスシェアード株式会社

健康保持・体調管理、視覚障害

改善前の状況

事務所の移転に伴い、長手方向2面がすべて窓となり採光が十分確保できるようになった。また、新事務所は以前より天井高が低くなり天井照明の光がデスクに届きやすくなったことから、視覚障害のある社員にとっては、眩しすぎる環境となり、仕事の効率が低下した。

改善策

視覚障害のある社員の席を、天井照明直下でない位置へと席替えした。
また、窓からの採光や周囲からの照明の光を遮るため、個人用のブースを制作し、遮光カーテンで覆った。

遮光カーテンで遮られた個人用ブース

遮光カーテンで遮られた個人用ブース

改善後の効果

眩しい環境下では、頭痛、書類が見えにくいなどにより業務効率が60%にまで低下していたが、職場の環境を改善した後は回復した。