本文へ
現在位置:

インターンシップ情報

インターンシップ、ワンデイ仕事体験・研究 「働く」を支援する 当機構の役割と魅力、感じてみませんか??

 当機構(JEED)は「誰もが職業をとおして社会参加できる共生社会」を目指し、高齢者や障害者、求職者、事業主などに対する総合的な雇用支援を行っております。

 直接的な支援を行う専門職として、障害者や障害者雇用を進める事業主などに対して専門的な職業リハビリテーションサービスを提供する「障害者職業カウンセラー」、ものづくりの分野で技能・技術の習得を目指す求職者や在職者に職業訓練(ハロートレーニング)を行う「職業訓練指導員(テクノインストラクター)」などが全国各地の施設を中心に活躍しています。

 組織運営および高齢者雇用・障害者雇用・職業能力開発の主要3事業の業務を多岐にわたり担う事務系総合職として、「事務職」が機構本部や全国各地の施設にて活躍しています。

 学生の皆さまが業界研究・仕事研究を行う機会の一つとして、「公的な雇用支援業務」の役割や魅力を少しでも感じていただけるよう、インターンシップ、1day仕事体験・研究を企画しておりますので、ご関心のある方はぜひご確認ください。
((注)時期や今後の予定は対象職種により異なります)

 

【事務職】【障害者職業カウンセラー職】の仕事 -学部・学科不問-

【障害者職業カウンセラー】の仕事 -学部・学科不問-

【職業能力開発職(テクノインストラクター)】の仕事 -工科系学部-

(参考情報)機構で活躍する職種紹介

キャリアガイド~職種や働き方などのご紹介~

  • キャリアガイドはこちら(PDF 7 MB)

    「キャリアガイド」では、職員の一日、先輩職員からのメッセージ、ワークライフバランスを大切にした働き方などを紹介しておりますので、是非ご覧ください。
     

職種動画紹介

  • 職業能力開発職:「「テクノインストラクター」をシンプルに解説します」(YouTube)

    職業能力開発職(テクノインストラクター)は、ものづくり分野で技能・技術を指導する専門職です。詳しくは下記のテクノインストラクター総合情報サイトにお進みください。
    (注)なお、障害者の職業訓練を専門に行うテクノインストラクターが「障害者職業訓練職」です。事務科・情報処理科の職業訓練指導員免許のある方も活躍しています。