企業診断システム

企業診断システムとは・・・

企業診断システムは、高齢労働力の活用に向けて企業内において取り組むべき課題と方向性を整理するために開発されたシステムです。

企業診断システムは、以下のシステムから構成されています。


企業診断システム
種類 内容
雇用力評価ツール 企業が高齢者を活用できる力(高齢者雇用力)をどの位持っているのか、高齢者雇用に上手に取り組んでいる先進企業と比較することにより、自社の高齢者雇用力の強みと弱みを把握し、どの領域から検討を進めるとより効果的であるかを見出すために開発されたものです。
自社の高齢者雇用力レベルを、高齢者を上手に活用している先進企業と、従業員規模・業種・地域別に比較することで、体系別に把握するツールです。
仕事能力把握ツール どのように高齢者を戦力化していったらよいか、そして個々人がどのように充実した「仕事生活」をおくったらよいかを考える糸口を見出すために開発されたものです。
貴社の従業員の「仕事意識」や「仕事能力」が、どのような特徴を示しているのかを、集団レベル、個人レベルで把握するツールです。

詳しくは最寄りの都道府県支部へお問い合わせください。