電子デバイス産業 高齢者雇用推進ガイドライン(令和元年)

『電子デバイス産業における高齢者雇用推進ガイドライン — シニア期の“使えるスキル”発見研修プログラム開発手順 —』

取組団体 一般社団法人日本電子デバイス産業協会(法人番号4020005009056)

目次

  1. はじめに 本ガイドラインの目的、使い方等

第1章. 本業界の高齢者雇用の特徴と取組課題

  1. 調査の概要
  2. 本業界における高齢者雇用の特徴
  3. 高齢者雇用の課題
  4. いま、本業界において取り組むべきこと

第2章. シニア期の「“使えるスキル”発見法」について

  1. シニア期の「“使えるスキル”発見法」のねらい

第3章. 「“使えるスキル”発見法」をベースとする研修プログラムについて

  1. 研修プログラムの骨格
  2. 研修プログラム開発手順(担当者用テキスト)

第4章. データ:本業界における高齢者雇用の状況(アンケート調査結果)

  1. 調査の概要
  2. 調査結果の概要

第5章. 参考資料

  1. 高年齢者雇用安定法について
  2. 高齢者雇用のための諸条件の整備
  3. (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構による各種支援(「65歳超雇用推進プランナー等」による相談・援助)
  4. 高齢者雇用についての相談窓口・支援
  5. 活用できる公的助成金
  6. 関係窓口
  7. 関連ウェブサイト