中小型造船業 高齢者雇用推進ガイドライン(令和元年)

『中小型造船業高齢者雇用推進ガイドライン 造船業界のさらなる発展のために』

取組団体 一般社団法人日本中小型造船工業会(法人番号8010005018995)

目次

本編 

1 体力・健康面に配慮した職場環境の見直し・改善
  1. ガイド1 体力・健康面の個人差を把握する
  2. ガイド2 休憩・休暇の取り方や働き方を工夫する
  3. ガイド3 各自に適した役割を与える・配置転換しやすい環境を確保する
  4. ガイド4 体力負荷の少ない職場環境( 設備、道具、工夫) を整える
2 モチベーションの維持・向上
  1. ガイド1 定期的な話し合いの場を設ける
  2. ガイド2 多様なワークスタイルに対応可能な雇用条件を用意する
  3. ガイド3 役割に見合った賃金設定と人事評価を行う
3 技術・技能伝承の円滑化
  1. ガイド1 伝承すべき( 伝承できる) 技術・技能を見える化する
  2. ガイド2 後進指導の依頼を具体的にする
  3. ガイド3 人材配置、コミュニケーション促進、ギャップを解消する
  4. ガイド4 高年齢従業員への教育のための時間を設ける

調査資料編

  1. 1.調査資料編について
  2. 2.アンケート調査

参考編 

  1. 参考1 高年齢者の雇用、年金、保険、公的給付・助成金に関する情報
  2. 参考2 高年齢従業員を対象とする労働契約書・就業規則等の例