本文へ
現在位置:

『働く広場』公開座談会のご案内

申込受付を締め切りました。たくさんのお申込ありがとうございました。

 当機構では、毎年「『働く広場』公開座談会」を開催しています。令和3年度は、『働く広場』のコーナー「クローズアップ」で連載中の「コロナ禍を乗り越えて~新しい働き方を問う~」をテーマに開催いたします。是非ご参加ください。

日時

 令和3年12月7日(火曜日) 午後2時から午後4時(120分)

内容

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、企業における働き方が変わりつつあります。障害のある人についても、例外ではありません。
 そこで今回は、日頃から障害者雇用に取り組んできた企業等をパネリストに迎え、今回のコロナ禍の影響等をお話しいただきます。また、コロナ禍で生まれた新しい働き方を含め、今後の障害者雇用の可能性について、参加者とともに考えます。

出席者(敬称略)

座長

 松爲 信雄  東京通信大学 教授

パネリスト

  • 雨宮 祥浩
    株式会社リーガルビジネスサポート
  • 平岡 典子
    サントリービジネスシステム株式会社 コラボレイティブセンター 課長
  • 古川 亮
    社会福祉法人実のりの会 ハートウィル 施設長 兼 障害者就業・生活 支援センター ビック・ハート柏/松戸 センター長 ほか

場所

定員・参加費

 30名(申込先着順) 無料

申込方法

 申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはメールでお申し込みください。

申込締切

 【延長しました】令和3年11月30日(火曜日)

注意事項

  • 入場には事前申込みが必要です。FAX番号・メールアドレスは間違いがないようご確認のうえ、送信してください。
  • 申込人数が定員を超えた等により、やむを得ずご来場をお断りする方にはその旨のご連絡をします。ご来場いただける方には、開催日のおおむね2週間前までに参加に関わる諸注意事項をご連絡いたします。
  • 障害により、配慮が必要な方はあらかじめお申し出ください。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大等の影響により、状況に応じて変更または中止をする可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

お問合わせ先

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
 企画部情報公開広報課
 電話番号:043-213-6200 FAX:043-213-6556
 E-Mail:hiroba@jeed.go.jp