『働く広場』公開座談会~テーマは「発達障害のある若年求職者への支援」~のご案内

定員に達したため、募集を締め切りました。たくさんの申込みありがとうございました。

 障害者週間「連続セミナー」(主催:内閣府)が、12月5日(土曜日)から6日(日曜日)まで、有楽町マリオン朝日ホール11階 スクエア(東京都千代田区)にて開催されます。
 当機構は、5日(土曜日)に「発達障害者の雇用を促進するために~若年求職者への支援を考える~」と題して、公開座談会を開催いたします。ぜひご来場ください。

日時

 令和2年12月5日(土曜日)午後2時00分~午後3時30分(90分)

内容

 近年、高等教育機関や、若年者を対象とした就労支援機関において、発達障害のある方、診断はないもののその特性がうかがわれる方が増加しています。その中には、就職活動や採用後の職場でうまくいかず、悩みを抱えている若年求職者も少なくありません。
 そこで今回は「発達障害のある若年求職者への支援」について焦点を当て、当事者自身の障害理解や気づき、専門的支援を受ける過程での大学側のサポート、また、職業選択や職場適応面の課題や対応等をご紹介し、今後の支援や雇入れ等の方策について参加者とともに考えます。

出席者

座長

眞保 智子   法政大学 現代福祉学部 教授

パネリスト

丸田 伯子   一橋大学 保健センター 教授
働く当事者   IT会社障害者枠勤務
小野寺十二   東京障害者職業センター多摩支所 主任障害者職業カウンセラー 

場所

  • 有楽町朝日スクエア別ウィンドウ

    (東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
    有楽町駅から徒歩2分(JR、有楽町線)
    銀座駅から徒歩2分(丸の内線、銀座線、日比谷線)

定員・参加費

 40名 無料
(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年より定員数を減じて開催いたします。)

申込方法

 申込書に下記の必要事項をご記入のうえ、FAXまたはメールでお申し込みください。

  • 氏名、E-mail、電話番号、FAX番号、所属(企業名、所属、部署など)、申込者を含む合計人数、発達障害者の雇用に関する質問・意見など

申込締切

 定員に達しましたので締切とさせていただきます。
 たくさんの申込みありがとうございました。

注意事項

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルスをはじめとする感染症の予防および拡散防止のため、公開座談会の実施に際して下記の対応を行います。参加される皆様の健康と安全確保のため、ご協力をお願いいたします。

  • 発熱、咳、咽頭痛、味覚障害などの症状がみられる場合は参加を見合わせてください。また、参加中に体調の変化を感じられた場合は、すぐにスタッフにお申し出ください。(状況によっては参加をお断りすることがあります。)
  • 参加にあたっては、マスクの着用・手指の消毒・咳エチケットの励行など感染症予防対策にご協力ください。
  • 会場出入口の扉を常時開放する等により換気を行います。そのため、冷暖房効果が損なわれることがありますので、暑さ・寒さ対策を十分にお願いします。
  • 接触確認アプリ(COCOA)のご活用をお願いします。

お問合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
企画部情報公開広報課(担当:水越、中村)
電話番号:043-213-6200 FAX:043-213-6556
E-Mail:hiroba@jeed.or.jp