人材開発促進月間

11月は「人材開発促進月間」です。
職業能力の開発・向上の促進と技能の振興を目指し、厚生労働省では11月を「人材開発促進月間」、11月10日を「技能の日」としています。
当機構においても、関係行政機関等と連携・協力し、各種人材開発に係る行事等の開催や参加に積極的に取り組んでいます。

注)新型コロナウイルス感染症の影響により、各種イベントの開催、参加にあたっては開催規模の縮小や入場時の検温、マスクの着用などの感染症予防対策を十分に行い、実施または参加しています(一部の施設ではイベント等を中止しています)。

親子等へのものづくり体験教室の開催

若年者のものづくり技能に対する理解を深めるとともに、地域社会においてものづくり技能の重要性を広く認識していただくことを目的として、主に小・中・高校生及びその保護者を対象に職業能力開発促進センター、職業能力開発大学校及び職業能力開発総合大学校で実施しているイベントです。
また、ものづくりに親しむ社会の形成とものづくり人材の育成を図ることを通じて地域に貢献することを狙いとしています。

真ちゅうメダルの製作

ソーラーカーの製作

技能五輪全国大会へのポリテクカレッジ学生の出場

技能五輪全国大会は、国内の青年技能者の技能レベルの日本一を競う競技大会で、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供しています。
毎年、ポリテクカレッジの学生が選手として出場しています。

技能五輪全国大会の様子

職業能力開発関係表彰式における職業訓練教材コンクールや職業能力開発論文コンクールの各賞受賞者への表彰

職業能力開発関係者の意識の啓発を図り、職業能力開発の推進と向上に資することを目的として、厚生労働省及び中央職業能力開発協会との共催により、職業訓練教材コンクールと職業能力開発論文コンクールをそれぞれ隔年で開催しています。
受賞された職業訓練教材や職業能力開発論文は職業能力開発総合大学校基盤整備センター職業訓練教材整備室のホームページで公表されます。

その他の取り組み

  • 行政機関が主催する技能フェア、職業能力開発促進大会等への参加
  • 地域で実施される技能祭等への参加
ハロトレくんのイラスト