本文へ
現在位置:

高年齢者活躍企業フォーラム

機構では毎年10月を「高年齢者就業支援月間」と定め、厚生労働省との共催により、「高年齢者活躍企業フォーラム」を開催します。

フォーラムでは、高年齢者が働きやすい就業環境にするために企業等が行った創意工夫の事例を募集した「高年齢者活躍企業コンテスト」の表彰式をはじめ、コンテスト入賞企業等による事例発表、学識経験者を交えたトークセッションを実施し、企業における高年齢者雇用の実態に迫ります。

「年齢にかかわらずいきいきと働ける社会」を築いていくために、企業や個人がどのように取り組んでいけばよいのかを一緒に考える機会にしたいと思います。

高年齢者雇用についての学識経験者による講演、70歳就業確保に取り組む先進的な企業による好事例の発表等を行い、今後の高齢者雇用の方向性について来場者とともに考え、生涯現役社会の実現を目指すイベントとなります。

高年齢者雇用安定法の改正により、70歳までの就業機会の確保が努力義務化(令和3年4月1日施行)され、働く意欲のある高年齢者が活躍できる職場環境の整備が求められています。高年齢者雇用に興味・関心のある事業主や人事担当のみなさまのご参加を心よりお待ちしています。

 「フォーラム及びシンポジウムの申し込み」よりお申込みできます。

令和4年度高年齢者活躍企業フォーラム(高年齢者活躍企業コンテスト表彰式)概要  

開催日

令和4年10月5日(水) 

定員

会場:100名
ライブ配信:500名
参加無料、事前申込制、先着順

主催

厚生労働省、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構

プログラム 

(注)プログラムの内容等について、変更になった場合は、当ページへ掲載いたします。

13時00分~13時40分

高年齢者活躍企業コンテスト表彰式

・厚生労働大臣表彰
・独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰

基調講演(13時40分~14時15分)

「人生100年時代のスマイルワークデザイン~高齢者が快適に働くことができる職場づくり~」

神代 雅晴 氏
産業医科大学名誉教授

~略歴~
2012年3月末日に33年間勤務した産業医科大学を定年退職。1996年~2012年産業保健人間工学会会長、2020年まで日本産業衛生学会エイジマネジメント研究会代表世話人等を歴任。2020年に日本産業衛生学会名誉会員受賞、中央労働災害防止協会顕功賞受賞。
現在、株式会社エルゴマ研究所代表取締役、日本人間工学会認定人間工学専門家、労働者健康福祉機構・福岡産業保健推進センター相談員、独立行政法人労働安全衛生研究機構フェロー研究員。

トークセッション(14時30分~16時00分)

「高齢社員がいきいき働ける職場とは」

パネリスト:コンテスト入賞企業等3社程度
コーディネーター:浅野 浩美 氏(事業創造大学院大学 事業創造研究科 教授)



令和3年度の高年齢者活躍企業フォーラムはJEED CHANNEL(YouTube)にてオンデマンド配信中です。

高年齢者活躍企業コンテスト表彰式・生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム(高年齢者雇用安定法改正について・基調講演)



新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和3年度「高年齢者活躍企業フォーラム」は、会場参加の皆様の安全を考慮し、無観客で開催しました。

生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム(事例発表・パネルディスカッション)

令和3年度高年齢者活躍企業フォーラム(高年齢者活躍企業コンテスト表彰式)概要                                       

開催日

令和3年10月6日(水) 

定員

ライブ配信:500名

参加無料、事前申込制、先着順

主催

厚生労働省、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構

プログラム 

第一部(13時~13時50分)

高年齢者活躍企業コンテスト表彰式

・厚生労働大臣表彰
・独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰


第二部  生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム(13時50分~16時25分)

高年齢者雇用安定法改正について (13時50分~14時20分)

厚生労働省

基調講演(14時20分~14時50分)

「高年齢者雇用が企業を強くする」

藤村 博之 氏
法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント研究科 教授

~略歴~
京都大学経済研究所助手、滋賀大学経済学部助教授・教授、法政大学経営学部教授を経て、
2004年より現職。
著書に『考える力を高めるキャリアデザイン入門』(有斐閣、2021年[編著])、
『新しい人事労務管理[第6版]』(有斐閣、2019年[共著])、
『人材獲得競争—世界の頭脳をどう生かすか』(学生社、2010年[共著])など多数。


事例発表(14時55分~15時40分)

コンテスト入賞企業等3社程度

トークセッション(15時40分~16時25分)

「高年齢者の意欲・能力を活かした職場環境の実現に向けて」

パネリスト:コンテスト入賞企業等3社程度
コーディネーター:藤村 博之 氏(法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授)

お問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
雇用推進・研究部普及啓発課
電話番号:043-297-9527 / FAX:043-297-9550