障害者職業生活相談員資格認定講習について

障害者職業生活相談員資格認定講習のしくみ

障害者職業生活相談員資格認定講習は、全国で毎年実施しています。
講習の案内については、以下のPDFでご覧いただけます。

(注)資格認定講習は当機構の各都道府県支部が行っています。

受講対象となる方

 障害者を5名以上雇用する事業所で、障害者職業生活相談員として選任が予定されている方、及びこれに準ずる方が受講対象となります。
 個人でのお申込は受け付けておりません。

(注)公務部門の担当者が障害者職業生活相談員資格認定講習の受講を希望する場合は、各都道府県労働局が実施する講習が対象となります。詳細については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

受講の優先順位

 受講を希望される会場において、お申込が多数の場合は、以下の優先順位にて受講の優先順位を決定いたします。また、会場定員の都合で、優先順位が高い場合においても受講対象とならない場合もございますのでご了承ください。
          

  1. 選任義務がある事業所で、相談員有資格者がいない事業所
  2. 選任義務がある事業所で、相談員が人事異動等で不在となる事業所
  3. 当該年度中に雇用障害者の増加により、選任義務が生じる見込みの事業所
  4. 選任義務がある事業所で、実務経験により相談員として選任された方がいるが、講習を受講することで支援の充実を図りたい事業所
  5. 選任義務はないが、障害者の相談、指導に必要な事業所
  6. 相談員をすでに選任しているが、雇用障害者数の増加等により、相談員を増員する事業所
  7. その他

(注)「選任義務がある事業所」とは、5人以上の障害者を雇用する事業所をいいます

講習日程

 令和3年度の全国の講習日程は、以下のPDFでご覧いただけます。月1回程度更新し掲載いたします。
 なお、詳細は受講を希望する都道府県支部のホームページ(以下PDFの都道府県名をクリック)をご確認いただくか、直接支部へお問い合わせください。

講習テキスト

障害者職業生活相談員資格認定講習テキスト(令和3年版)の内容は、その全文を以下のページでご覧いただけます。

障害者職業生活相談員資格認定講習テキスト (令和3年版)