エルダー 連載記事

 エルダーの連載記事をコーナーごとにPDFにまとめました。気になる連載記事を一括でお読みいただけます。高齢者雇用の情報収集に、ぜひお役立てください。
※こちらに掲載していない連載記事もバックナンバーからご覧いただけます。

いまさら聞けない人事用語辞典(2020年6月号~連載中)

 人事労務管理は社員の雇用や働き方だけでなく、経営にも直結する重要な仕事ですが、制度に慣れていない人には聞き慣れないような専門用語や、概念的でわかりにくい内容がたくさんあります。
本連載では、人事部門に初めて配属になった方はもちろん、ある程度経験を積んだ方も、担当者なら押さえておきたい人事労務関連の基本知識や用語についてわかりやすく解説します。

知っておきたい労働法Q&A(2018年5月号~連載中)

 人事労務担当者にとって労務管理上、労働法の理解は重要です。一方、今後も労働法制は変わっていき、ときには重要な判例も出されるなど、日々把握することが求められています。
本連載では、こうした法改正や重要判例の理解をはじめ、人事労務担当者に知ってもらいたい労働法などを、Q&A形式で解説します。

高齢社員の賃金戦略(2020年7月号~2020年12月号)

 高齢者雇用を推進するうえで重要な課題となるのが高齢社員の賃金制度です。豊富な知識や経験を持つ高齢社員に戦力として活躍してもらうためには、高齢社員の能力や貢献を適切に評価・処遇し、高いモチベーションを持って働いてもらうことが不可欠となります。
本連載では、高齢社員戦力化のための賃金戦略について、今野浩一郎氏が解説します。

AI・ICTで働き方が変わる —高齢者から始まる働き方改革—(2019年11月号~2020年6月号)

 生涯現役時代を迎え、就業を希望する高齢者は、今後ますます増えていくことが予想されます。そんな高齢者の就業を支援するうえで期待が集まるのが「AI・ICT」。AI・ICTの活用で、高齢者が持つ知識や技術、経験を効果的に活用できる働き方が実現すれば、現役世代の負担軽減につながります。それが、"高齢者から始まる働き方改革"の姿です。

科学の視点で読み解く身体と心の疲労回復(2019年6月号~2020年4月号)

 高齢者が毎日イキイキと働くためには、「疲労回復」の視点を持つことも重要になります。この連載では、「疲労回復」をキーワードに、“身体と心の疲労回復”のために効果的な手法を科学的な根拠にもとづき紹介します。

高齢社員の磨き方 —生涯能力開発時代へ向けて—(2019年5月号~10月号)

 生涯現役時代を迎え、就業期間の長期化が進むなか、60歳以降も意欲的に働いていくためには、高齢者自身のスキルアップ・能力開発が重要になるといわれています。つまり、生涯現役時代は「生涯能力開発時代」。
 本企画では、高齢者のスキルアップ・能力開発の支援に取り組む企業の施策を、人事ジャーナリストの溝上憲文氏が解説します。

高齢者雇用と働き方改革 治療と仕事の両立支援のポイント(2018年11月号~2019年4月号)

 「働き方改革」で重要なのは、長時間労働の是正や処遇改善だけではありません。高齢従業員の増加にともない、病気を抱える高齢者が、持っている能力を安心して発揮できるよう、病気の治療と仕事の両立を支援する取組みがいままで以上に重要になります。そこで、事業者に求められる両立支援のポイントについて解説します。

高齢社員との『ギャップを埋める』『相手に伝わる』コミュニケーション(2018年5月号~2018年10月号)

 職場の高齢者雇用が進むと、高齢者と周囲の関係も変化し、そうしたなかで起こるすれ違いがトラブルに発展するケースも少なくありません。本連載では、高齢社員を含む職場の従業員が、ともに気持ちよく働いていくためのコミュニケーション術を紹介します。

シニアが活躍できる再就職支援(2017年11月号~2018年4月号)

 65歳まで働ける雇用環境が整備されるなか、セカンドキャリアとして、またはライフプランにあわせて、別の企業に再就職する選択肢も重要になってきている。本連載では、シニアの再就職支援に積極的な団体に焦点をあて、シニアがいきいき活躍できる再就職支援の実際を紹介する。

ケーススタディ 安全で健康に働ける職場づくり(2017年5月号~2019年4月号)

 高齢労働者が安全・健康に働ける職場づくりについて、労働災害や業務上疾病などの事例をもとに専門家が解説。

人生のベテランだからできる起業入門(2017年5月号~2017年10月号)

 健康寿命が年々延伸する昨今、意欲と能力があるかぎり働き続けたいと考える人も多い。定年後の働き方は、勤めている企業での「再雇用」を選択する人が多いが、最近は自らの経験を活かして「起業」を選択する人も増えてきている。本連載は、楽しさややりがいを優先して、小さな投資で無理なく収入を得る「シニア起業」のしかたについて解説する。